ワンアウトラインの思想 その3

前回:ワンアウトラインの思想 その2 形式ファーストの罠 アウトラインに新しい項目が入ってきたとする。 「ベストセラーコードと、みみずくはと、もう一冊 #巴読み」 解説しておくと、私は本を紹介するときに複数冊を絡めて紹介...

ワンアウトラインの思想 その2

前回:ワンアウトラインの思想 その1 idea-inboxの処理 ワンアウトラインでは、何かを思いついたら、一つのアウトラインにそれを放り込むことになる。場所はとりあえず、一番上などで良いだろう。 それで終わりだろうか。...

ワンアウトラインの思想 その1

新たな問い 以前WorkFlowyを整理した。できるだけシンプルになるように、たった二つの大項目に絞り込んだ。 制作中の企画に関するアウトライン(WorkSpace)と、断片的なアイデアを放り込むアウトライン(incub...

手帳としてEvernoteを使う その5

前回:手帳としてEvernoteを使う その4 まとめ 手帳の機能的ページとEvernoteのノートを対応させてきました。振り返ってみましょう。 ◇年間インデックス ◇月間カレンダー ◇週間ページ ◇一日ページ ◇メモ ...

手帳としてEvernoteを使う その4

前回:手帳としてEvernoteを使う その3 年間インデックス 年間カレンダーと違って、縦にズラズラっと並んでいる一年のページも手帳にはありますね。年間インデックスです。 残念ながらこのテンプレートはEvernote社...

6/5 〜 6/10 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。 Evernote入門者のための〈七つの習慣〉 その6 Evernote入門者のための〈七つの習慣〉 その7 Evernote入門者のための〈七つの習慣〉 その8 手帳としてEvernoteを...

手帳としてEvernoteを使う その3

前回:手帳としてEvernoteを使う その2 一週間ページ 一日ページの次は、週間ページです。 幸いなことに、これもEvernote社公開のテンプレートがあります。 テンプレート: 2017 Evernote カレンダ...

手帳としてEvernoteを使う その2

前回:手帳としてEvernoteを使う その1 一日ページ 手帳の中心とも言えるのが、デイリーページです。手帳によっては、一週間が見開きでまとまっているものもありますが、個人的に好みなのが一日一ページ。大量に書き込めるの...

手帳としてEvernoteを使う その1

1. 一冊のノートは、さまざまな使い方が可能です。勉強ノート、家計簿、スクラップブック、ネタ帳、……そして、手帳。あらかじめカレンダーが印刷されたノートもありますが、BarrettJournalなメソッドでノートを手帳的...

Evernote入門者のための〈七つの習慣〉 その8

前回:Evernote入門者のための〈七つの習慣〉 その7 まとめ これまでEvernote入門者のための〈七つの習慣〉を紹介してきました。 第一の習慣:ノートを増やす 第二の習慣:できれば一カ所に 第三の習慣:断片的な...