Category: 今日の一言

11/9 〜 11/15 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 断片の知識を付箋とノートで組織化する
  2. 自由についてのノート その1
  3. 自由についてのノート その2
  4. 自由についてのノート その3
  5. B6サイズの情報カードを持ち歩くソリューションをDIYで
  6. 毎日五分だけカードを読む

今週は「自由」について多く書きました。あるいは、大人にとっての勉強について書いたのかもしれません。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

11月9日

玉石混淆と言いますが、玉ばかりでも押しつぶされてしまうのでしょう。

11月10日

その曖昧さは、無限性へと敷石ともなります。

11月11日

価値には、実体がありません。共同で幻想されるからこそ、価値は価値たり得るとも言えるでしょう。

11月12日

変化のトリガーは、問いです。良いのか、悪いのかは別にして。

11月13日

問いの質が変わるような情報の増え方が、変化を促します。

11月14日

メタですね。でも、それこそが「人間」の根源なのかもしれません。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2017/01/09 第326号
『転位宇宙』(A・G・リドル)
『ポピュリズムとは何か』(水島治郎)
『昭和元禄落語心中(10)』(雲田はるこ)
『アイデアのヒント』(ジャック・フォスター)
『「超」発想法』(野口悠紀雄)

今週触った本

最近読んでいます。カーらしいピリっと毒が効いたテクノロジー批評の記事が集まっています。

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第五章 第一節 ロール」
○でんでんコンバーターで電子書籍を作る vol.4
○「本」を巡る冒険 「ブックガイドとしての口コミ」
○今週の一冊 『ポピュリズムとは何か』(水島 治郎)
○物書きエッセイ 「書き手にとっての価値、読み手にとっての価値」

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

1/2〜 1/7 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 着手を限定する3プロジェクト・マネジメント その1
  2. 着手を限定する3プロジェクト・マネジメント その2
  3. 目標に水を差す
  4. プロジェクトを1つ1つ1つ終わらせていく
  5. 「やることを減らす」というやること
  6. ルーチンのノロイ

今週は、タスク管理系の話ばかりをお送りしました。といっても、かなり切り口が異なっていたんで、それとはわかりにくかったかもしれません。基本的には、時間からスタートする、できることをする、できないことはできない、といったごくごく当たり前の話が大切です。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

1月2日

科学と同じですね。

1月3日

「〜〜であるべき」は諸刃の剣です。

1月4日

片方だけは成立しないのでしょう。あるいはコインの両面なのかもしれません。

1月5日

社会を抜いて生きることは、基本的にはできません。だからこそ、私たちは社会について関心を払う必要があるのです。

1月6日

後者の力は、メタな視点が必要で、なかなか習得しにくいのでしょう。

1月7日

周りの人がバタバタしていると、ついつい自分もそうなってしまいがちです。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2017/01/02 第325号
2016年のアニメを振り返って
『超短編アンソロジー なんなの』(根木珠 編)
『サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ)
『タイムマシンを教えるために』(赤井五郎)
『ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥』(アンドリュー・ロウラー)

今週触った本

時間と自由 (岩波文庫)
ベルクソン
岩波書店 ( 2001-05-16 )
ISBN: 9784003364598

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第四章 第四節 ログ保管時の注意点」
○でんでんコンバーターで電子書籍を作る vol.3
○ノンマーケーター・マーケティング 「ひらくPCバッグ その4」
○今週の一冊 『乱読のセレンディピティ』(外山 滋比古)
○物書きエッセイ 「本を書くときに必要なもの」
○アイデア・パターン 003 「ゴールからのステップ」

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

12/26 〜 12/31 今週のまとめ

あけまして、おめでとうございます。

ちょうど1月1日が日曜日だったので、今週のまとめ(ただし去年)の形となりました。去年も無事365日更新できてホッとしております。今年も、同じようにぼちぼちと続けて生きたい所存です。

では、今年もよろしくお願いいたします。

  1. 共通する因子
  2. 棒を買う
  3. 目標達成力なんかよりも
  4. 自分のペースで進む
  5. 新年に向けて、一年のノートを入れ替えました #Evernote
  6. 2016年R-style脳内ランキング大賞

魔王を倒すにはまず棒を買うこと。でもって、伝説の剣は武器屋では売ってないことを知ること。この二つが寛容です。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

12月26日

オーダーがないと伝えられませんが、カオスがないと貧相になってしまいます。

12月27日

たとえ表面的に出てくる言葉が似ていても、やっぱりまったく違っています。

12月28日

そもそも自然界には直線なものなんてほとんどありません。人間の理性が規定したもの、それが直線なのです。だから、世界についての理解は、直線的ではない方がよいでしょう。

12月29日

そして、人間の不幸の大半は、この乖離によって生じてきます。

12月30日

ポイントは、白紙ではない、ということです。刺激がなければ思考も生まれません。しかし、刺激ばっかりになってしまうと、やっぱり思考は生まれないのです。余白を持つこと。

12月31日

あまりに多くなりすぎると、当たり前になって、認識されなくなります。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/12/26 第324号
『魔人執行官 インスタント・ウィッチ』(佐島 勤)
『憂国のモリアーティ 1』(三好輝)
『手帳の選び方・使い方』(舘神龍彦)
『わたしの魔術コンサルタント』(羽場楽人)
『「目標」の研究』(倉下忠憲)

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はちょっと秘密で。

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

12/19 〜 12/24 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 物書きの戦略図(企画ドリブンからメディアドリブン)
  2. EvernoteのノートをUlyssesにインポートする
  3. 『「目標」の研究』への最終マップ(たくさんの付箋バージョン)
  4. ルーチンとローテーション
  5. プロジェクトの階層がずれる
  6. Rashita’s Christmas Story 8

さて、いよいよ年末でございます。今年も無事Rashita’s Christmas Storyが書けました。10個溜まったら、これも本にしたいところですね。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

12月19日

会話のキャッチボールをするということは、相手がどう理解するかを自分ではコントロールしきれない(=誤解されることもある)を引き受けることでもあります。

12月20日

どれだけ完璧に備えていても、それを越えるような自体が起こりうることだけは想像できます。

12月21日

自分がやられて嫌なこと、指摘されて辛いことを、相手にするものです。それを逆から眺めれば自己分析できますね。

12月22日

物語とは、つまりはそういうことです。それが生きるということでもあります。

12月23日

右に行ったり左に行ったりするだけではありません。時として戻ったりもします。計画というのは、そういうものをできるだけまっすぐ進めるように意図することです。

12月24日

何者かになるということは、可能性を捨てるということとイコールです。それが自分の気に入るものであろうとなかろうと。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/12/19 第323号
『人類再生戦線』(A・G・リドル)
『目を閉じて、みえるもの』(るう)
『アクセル・ワールド21』(川原 礫)
『予言者 梅棹忠夫』(東谷 暁)
『月なき夜の幸せなこと』(赤井五郎)

Project:かーそる

創刊号脱稿後の座談会その8
創刊号脱稿後の座談会その9
創刊号脱稿後の座談会その10
創刊号脱稿後の座談会その11

今週触った本

予言者 梅棹忠夫 (文春新書)
東谷 暁
文藝春秋 ( 2016-12-20 )
ISBN: 9784166611065
転位宇宙 (アトランティス・ジーン3)
A・G リドル
早川書房 ( 2016-10-21 )
ISBN: 9784150120962
手帳の選び方・使い方 (エイムック 3566)
趣味の文具箱編集部
エイ出版社 ( 2016-12-20 )
ISBN: 9784777943593

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第四章 第三節 ログ作成時の注意点」
○でんでんコンバーターで電子書籍を作る vol.2
○エッセンシャルEvernote vol.12 「いつか使うかも情報の保存」
○物書きエッセイ 「情報カードで本が書けるのか」
○今年の読書の振り返り
○アイデア・パターン 002 「イノセントに迫る」

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

12/12 〜 12/17 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 現代の知的生産と未来の知的生産
  2. 電子書籍の新刊『「目標」の研究』が発売となりました
  3. 『「目標」の研究』について補足
  4. 【企画】2016年の<びっくら本>を募集します #mybooks2016
  5. 一年の読書履歴を振り返る
  6. 2016年の<びっくら本> #mybooks2016

というわけで、今週は『「目標」の研究』が発売となりました。全国各地から(おおげさ)「面白かった」との声を頂いております。ぜひこの年末年始にでもお読み頂ければ、と。

「目標」の研究
「目標」の研究
posted with amazlet at 16.12.17
R-style (2016-12-11)
売り上げランキング: 270

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

12月12日

胴回りとかを広げてもあんまり意味がないですよね。まず裾野を広げる。そこからです。

12月14日

すべては神が知っていて、私たちはその御心にさえ従っていればいい、と考えたらたぶん科学はここまで発展しなかったでしょう。誰かが「余計なこと」を考え始めてしまったわけです。

12月15日

「直接会ったら、必ずわかり合える」みたいなのは妄想ですよね。

12月16日

だからこそ、互いにその余地を探っていく努力が大切です。

12月17日

むしろ、人は真実とは無関係なパターンを見出す生物です。だから、あとはいかにそれを適切なものに落とし込むかの視点が重要となります。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/12/12 第322号
『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)
『スタンフォードの自分を変える教室』(ケリー・マクゴニガル)
『プロフェッショナルの条件』(P・F・ドラッカー)
『ギャルソン 2』(ホリエ リュウ)

Project:かーそる

創刊号脱稿後の座談会その3
創刊号脱稿後の座談会その4
創刊号脱稿後の座談会その5
創刊号脱稿後の座談会その6
創刊号脱稿後の座談会その7

今週触った本

SF雑誌オルタナ vol.2 [Locked]edited by Yoshie Yamada
茶屋休石, 進常椀富, 波野發作, 伊藤なむあひ, 淡波亮作, 米田淳一, 山田佳江
電子出版アシストセンター ( 2016-12-15 )

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第四章 第二節 ログの意義と効能」
○でんでんコンバーターで電子書籍を作る vol.1
○タイトル未定エッセイ 「フィルターバブルとアルゴリズム文学の限界」
○物書きエッセイ 「一度パーツに分解して」
○今週の一冊 「感情化する社会」
○アイデアパターン001 第三の道

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

12/5 〜 12/10 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. ネイティブ広告を書くことはないにせよ
  2. 「特別な宝くじ売り場」の変転
  3. 【書評】消極性デザイン宣言(消極性研究会)
  4. 2016年版のEvernoteのデイリータスクリストを共有しておきます
  5. 三角の指標
  6. こんなコマンドはいやだ

さて、12月も中盤に入りかけです。一年の整理ということで、Evernoteの中身もいろいろ変えていかないと……。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

12月5日

むしろ、「わからない」からこそ始めるわけです。

12月6日

その上で、どう対処すればいいのかを考えることになります。

12月7日

ゼロから創造できると考えるのは、たぶん傲慢でしょう。

12月9日

だから、人が生きる意味は、その生のレイヤーではまずわかりません。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/12/05 第321号
『終わりのセラフ7』(鏡貴也)
『青い月夜の特別なこと』(赤井五郎)
『恋は雨上がりのように 6』(眉月 じゅん)
『響け!ユーフォニアム2』の9話と10話がよすぎた件

Project:かーそる

「かーそる」創刊号の表紙作り
創刊号脱稿後の座談会その1
創刊号脱稿後の座談会その2

今週触ったメディア

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第四章 第一節 ログ」
○SS 「喫茶店」
○「本」を巡る冒険 「ブック・ガイド2.0」
○物書きエッセイ 「断片から生まれる本」
○今週の一冊 『消極性デザイン宣言』

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

11/28 〜 12/3 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 【お知らせ】メルマガ配信元ドメイン変更及び再送ボタンの設置
  2. 【書評】サピエンス全史 -文明の構造と人類の幸福(ユヴァル・ノア・ハラリ)
  3. 日本独立作家同盟さんが「NovelJam」を開催されるとのこと
  4. 東京ライフハック研究会vol.16の動画が公開されております
  5. 静かな場所での対話
  6. 2トラック・プロジェクト管理

というわけで、12月の冒頭時点では『サピエンス全史』は今年のスゴ本認定されております。今月あと読めて5〜6冊でしょうから、それを越えるものが現れるのかいなか。楽しみですね。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

11月28日

話を聞かない人間はだいたい暴君です。話を聞いても暴君という場合もありますが、まあ数は少ないでしょう。

11月29日

通常のもので対応できるならそもそも「どうしようもない状況」には追い込まれていないわけで、そうではない何が必要となってきます。

11月30日

倫理って、権威(という名の幻想)がないとたぶん発生しません。権威を壊せば、それだけで世の中ハッピーになるというのは誤った思い込みです。

12月1日

「考えること」って、一度で終わる行為ではありません。それを止めてしまえば、どのような結論であれそれは盲信と大差ないのですから。

12月2日

線形的拡大の誤謬ですし、対処法を間違えると状況を沈静できなくなるだけでなく、むしろ悪化させる、という話でもあります。

12月3日

むろんリスクは後者にあります。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/11/28 第320号
『フランス現代思想史』(岡本裕一朗)
『クローバーズ・リグレット』(渡瀬草一郎)
『ウソはバレる』(イタマール・サイモンソン、エマニュエル・ローゼン)
『「超」手帳法』(野口悠紀雄)
『永き聖戦の後に ストレイ・シープ』(榊一郎)

Project:かーそる

創刊号の紙版が到着しました!
多ストア配信の時差
良い意味のプレッシャー
日本中に散らばるメンバー
「かーそる」のテーマって?

今週触った本

感情化する社会
大塚英志
太田出版 ( 2016-09-30 )
ISBN: 9784778315368

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「レビュー・ポイントのまとめ」
○SS 「variable name」
○エッセイ 「welq問題から考える情報社会」

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

11/21 〜 11/26 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 東京ライフハック研究会vol.16に参加してきました
  2. class かーそる < Magazine
  3. 必然性について
  4. a margine
  5. デジタル・チェックボックスの可能性
  6. 不都合な話についての断章

というわけで東ラ研も無事終わりました。しばらくイベントごとはありませんので、粛々と原稿書きが進みそうです。あと、カーソルについては、まだまだ書きたいことがありますので、今後も記事が出てくることでしょう。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

11月21日

システム1は、ただ受容するだけです。「私は誰か?」システム2らしい疑問ですね。

11月22日

これはまあ、考えてみれば当たり前の話ですね。一番負荷がかかることが想定され、そして実際にその通りになるのですから。

11月23日

人が笑っているものって、結局その人の中にあるものです。ただ、それがわかりにくいだけで。

11月24日

だから、赤ペンを持ったら赤ペンの仕事をしましょう。アフォーダンスとはちょっと違いますが、ツールを使い分ける重要性はここにあります。

11月25日

「諦めない」って言うだけで、他に何もしていないなら、それは諦めていることと差異がありません。

11月26日

引き継ぐこと。記憶を信頼しすぎないこと。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/11/21 第319号
『Piece shake Love』(Tak.)
『ウンコな議論』(ハリー・G・フランクファート)
『デスマーチはなぜなくならないのか』(宮地弘子)
映画『この世界の片隅に』

Project:かーそる

創刊号に1つ目のカスタマーレビューを頂きました
サイトにTwitterのタイムラインを埋め込む
硬軟織り交ぜて
近況とストア配信状況
不均一と規格

今週触った本

ウンコな議論 (ちくま学芸文庫)
ハリー・G. フランクファート
筑摩書房 ( 2016-11-09 )
ISBN: 9784480097606
消極性デザイン宣言 ―消極的な人よ、声を上げよ。……いや、上げなくてよい。
栗原一貴, 西田健志, 濱崎雅弘, 簗瀬洋平, 渡邊恵太
ビー・エヌ・エヌ新社 ( 2016-10-24 )
ISBN: 9784802510301

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第三章 第六節 定期的なレビュー」
 タスク管理を掘り下げていく企画。

○SS 「MBA」
 ショートショート。若干、先週の続きです。

○ノンマーケーター・マーケティング 「ひらくPCバッグ その3」
 週替わり連載。今回はマーケターでない人向けのマーケティング話。

○Rashitaの本棚 『デスマーチはなぜなくならないのか』(宮地 弘子)
 Rashitaの本棚から一冊紹介するコーナー。新刊あり古本あり。

○物書きエッセイ 「スライドの作り方」
 物を書くことや考えることについてのエッセイです。

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

11/14 〜 11/19 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. リストのクローズドとオープンの切り替え
  2. ツールと脳
  3. 季刊誌「かーそる」の創刊号が発売となりました #かーそる
  4. なぜ雑誌「かーそる」を作ったのか?
  5. 「かーそる」創刊号の制作環境について #かーそる
  6. 一番早いギヤに合わせる

とうとう、「かーそる」の創刊号が発売となりました。感無量です。もしお買い上げいただいて、なおかつ読了された方がいらっしゃいましたら、ご感想を寄せていただくとたいへんうれしゅーございます。

それはそれとして、感無量って麻雀の役みたいですよね。僕の気のせいかもしれませんが。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

11月14日

想像がまったくできなければ、絶望も希望も生まれません。それがはたして良いことなのかどうかは考えるべきでしょう。

11月15日

対処方法を間違えてはいけません。

11月16日

たぶん、これが理性と言語を獲得して以降、人間(サピエンス)にとって一番難しいことなのかもしれません。

11月18日

入り口も新しいと、誰も寄りついてくれませんので。

11月19日

もし変えようと思っていて、さらにいうと変えようと思い続けているのなら、何も変わっていないということです。別の何かを変えなければいけません。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/11/14 第318号
小さなあまたの書店
『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI』(宇野 朴人)
『ハイデガー拾い読み』(木田 元)
『ビジネス寓話50選』(博報堂ブランドデザイン 編)
『第二進化』(A・G・リドル)

Project:かーそる

トップページのヘッダーにスライダーを配置
お問い合わせフォームを設定
「かーそる」というタイトルについて
創刊執筆陣について
コミットメントとスケジュールについて
「創刊にあたって」の公開

今週触った本

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第三章 第五節 気になることを見極める」
○SS 「代理人」
○エッセンシャルEvernote vol.11 「いつか使う情報」
○今週の一冊 『かーそる 2016年11月号』
○物書きエッセイ 「re:readability」

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

11/7 〜 11/12 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. リンク駆動式Evernote運用術におけるノートのネットワーク図
  2. 整えられた再現性 <Dr.hack>
  3. タスクリストのオープンとクローズドについて
  4. 考える力を構成する要素
  5. Amazonに著者のフォロー機能が
  6. ヤバくなったGoogle翻訳を試してみたよ

「リンク駆動式Evernote運用術」は相変わらず活躍中です。今後もアレンジは進みそうですが、大筋はこの使い方でいけそうな気がします。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

11月7日

そして、崩れるときは一瞬で崩れ去ります。

11月10日

たまに結果を疑う人がいますね。

11月12日

そのことの意味について、僕たちはしっかり考える必要があるでしょう。

今週のその他エントリー

Honkure

WRM 2016/11/07 第317号
『さあ、気ちがいになりなさい』(フレドリック・ブラウン)
『思考の技法』読書メモ 13〜15
『文章構成法』(樺島忠夫)
『シグナル&ノイズ』(ネイト・シルバー)
『今こそ読みたいマクルーハン』(小林啓倫)

project-かーそる

BCCKSを使う 〜プリントデータ作成の待ち時間〜
BCCKSを使う 〜プレビューのタイプ〜
Favicon変更
ひといき、ひととき

今週触った本

ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥
アンドリュー・ロウラー
インターシフト ( 2016-11-17 )
ISBN: 9784772695534

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 3rd 「第三章 第四節 レビュー後の行動」
○SS 「職業:虚構家」
○あたらしい時代の知的生産の技術改め……
○巴読み 「教養と競争」
○物書きエッセイ 「難しい本をどう読むか」

→メルマガの過去分エッセイは「Facebookページ」にて読めます。

頂いた感想など:

Weekly R-style Magazineは、毎週月曜日の朝7時に配信されているメルマガです。

Weeky R-style Magazine
Weekly R-style Magazine ~プロトタイプ・シンキング~(まぐまぐ)

ブログに書けないテーマ、長期的な連載、日々考えていることなどをお送りしています。

Send to Kindle

WordPress Themes