【レビュー】ポメラ×クラウド活用術(館神龍彦)

手帳評論家、館神龍彦さんの新刊です。

でもって、KDPによって出版された本でもあります。

ポメラ×クラウド活用術
ポメラ×クラウド活用術 舘神龍彦

舘神龍彦 2014-03-24
売り上げランキング : 734

Amazonで詳しく見る by G-Tools

※献本ありがとうございます。

実は、以前行った新刊イベントで館神さんに司会をお願いした際、「私もKDPで本を作ろうと思っているんですよ。テーマはポメラで」と聞いていたので、発売を楽しみにしておりました。

ひいき目に見ても、「ポメラ×クラウド」はニッチなテーマですので、KDPで扱うにはぴったりのテーマと言えるでしょう。

概要

目次は以下の通り。

1-1 iPhoneとコラボで最大活用
1-2 定型文を活用してEvernoteにライフログメモを飛ばす
1-3 署名付きのメールを送る
1-4 テンプレートでアイデアを蓄積する
1-5 読書メモをさくさく記録する
特別寄稿 「私のポメラ活用法」大竹真一郎
2-1 Evernoteのメモを直接
2-2 Dropboxに新しいファイルを作る
2-3 Nozbeにタスクを送る
2-4 twitterにハッシュタグをすばやく入れてつぶやく
コラム less is more
3-1 ポメラの文章を外出先で印刷するには
3-2 文章を作成してアプリにペーストする
3-3 「7notemini」で装飾した文章をプリントする
コラム メタGTDにとってポメラとはなにか

KDP発では、『ポメラの本』という本も発売されていますが、そちらは基本説明に重点が置かれていて、『ポメラ×クラウド活用術』では、タイトルの通りクラウドを使った活用法がメインになっています。互いに補完し合う内容だと言えるでしょう。

さいごに

そもそも私はポメラを持っていません。

なので、本書に書かれてあるテクニックも、「へぇ〜、そんなことできるんだ」と感心したばかりです。実際にポメラを使われているユーザーさんなら、もう少し踏み込んだ感想が出てくるかもしれません。

不思議なことに、ポメラは一年に一度ぐらい買いたい気持ちが湧いてくるガジェットです。

基本的に私はMacBook Airを常に持ち歩いているので、必要・不必要で考えれば、別にいらないにも関わらず欲しくなるのです。たぶん、文章を書くこと以外に何もできない、という点が、アナログノートと似たような印象を私に与えているのでしょう。そういう独特の魅力を持ったガジェットです。

ということを書いていて、また一年に一度の発作が起きはじめました。

KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック
キングジム 2011-11-25
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です