Evernoteユーザーミーティング@関西とかって、どうですかね?

先日の「Evernote Days2014」で、公式のスケジュールにはなかったのですが、Evernoteユーザー有志による「Evernote Cafe」イベントが行われました。

詳しい話は以下のブログ記事をご覧頂ければと思いますが、

7/11~12日に開催されるEvernote Days 2014 Tokyoに合せて、ユーザーミーティングのイベントを企画します(このまま一生β版)

事前に参加者がEvernoteの「共有ノートブック」を共有し、そこにそれぞれが「自分のEvernoteの使い方」を紹介したノートを作成する。で、イベント当日に大きめのディスプレイでそのノートをプレゼンモードで表示して、ライトニングトーク的なことを行う、という段取りです。

実際は、いろいろ不具合がありましてプレゼンモードは使えなかったのですが、それでも盛り上がったプチイベントになりました。他の人のEvernoteの使い方というのは、やはり面白いものです。通りすがりの人なんかも、ライトニングトークの内容に興味を示されていました。
※その写真も掲示したいのですが、いろいろな人が映っているので断念。

私は、一日目のセッションと似たようなことを話したので、わりと驚かれていましたが、私自身も他の人の使い方で「なるほど」と関心することがありました。こういう「身近な使い方の共有」は、面白くもあり、大切なことなのではないかと感じた次第です。

というわけで、現時点でまったくのノーアイデアなのですが、関西でEvernoteユーザーの集まりみたいなことをやってみたらどうかな〜と思いつきレベルで考えています。

もし、興味あるよ〜という方がいらっしゃいましたら、当記事へのコメントなり、ツイートなり、以下のアンケート用フォームなりでリアクションを返していただけると助かります。もし、ある程度の規模になりそうなら、いろいろ考えてみます。

あと、「どういう形のイベントであったら盛り上がるだろうか」というアイデアも絶賛受付中。今のところ、クリーニングから返ってきたばかりのワイシャツのような白紙具合なので、ブレスト的にご意見いただきたいです。

アンケート用フォーム

そういえば、「21世紀の知的生産の技術」とうまく連携していけるとさらに面白いかもしれませんね。

では、では。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です