断片集1


「一度決めてしまえば、楽なもんさ。あとは、そっちに向けて進むだけだからね」


「あれですよね、人事を尽くして天命を待つというのは、他に打つ手が思いつかないから、とりあえず馬鹿でもできるリストラを経営陣と関係ないところで実施しながら、不景気が終わらないかなと待ち望む経営者の姿勢のことですよね」


「成功の秘訣を教えて欲しいって? 簡単さ。成功者の真似をしないこと。これだね」


「我慢してはいけない」という謳い文句は、消費文化からの要請と、自立した個人という西洋哲学の支援を受けながら、自分の欲望を前向きに肯定したいという欲求を推進剤にして、爆発的に普及していった。


「夢? 生きるのに夢が必要かい?」


〜〜〜CM〜〜〜

手帳を持って、街に出よう。
メモ帳持って、街に出よう。
ノートを持って、街に出よう。

「その一冊が人生を変える」

〜〜〜CM終わり〜〜〜


「覚えておくといい。燕尾服でふんぞり返ったおじさんは、若者のパーティーには呼ばれない」


成功者はみんなこう言うよ。「ピンチの後にチャンスあり」ってね。
それはこれから破産する人もみんな言っている。実に便利なセリフだ。


夢? 生きるのに夢が必要かい?
だって今君はこうして生きてるじゃないか。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です