ZEBRAの「サラサドライ」

そうだ、このブログは文房具についても書くブログだった、ということを思い出したので、最近使っているペンをご紹介。

IMG_6931

ゼブラより発売中の、サラサドライです。

ZEBRA | ゼブラ株式会社 | サラサドライ

紙に浸透しやすい新成分をインクに配合。すぐに紙に染み込むので、書いた直後に触れても汚れません。乾燥時間は当社従来品に比べ約85%短縮しました。(0.5 ミリで普通紙に書いた場合)

表現は難しいのですが、Jetstreamだとペンを走らせている感覚があり、サラサドライだと紙にインクを乗せているような、そんな不思議な感覚があります。でも、本当にすぐ乾くのでまったく問題なし。たしかにサラサラ感とドライが一体化しています。

低粘度のジェル状のインクにしたことで、よりさらさらとした軽い書き味の筆記感を実現しました。色の濃い染料の色材を使い、筆記線がよりくっきり見えるようになりました。

IMG_6932

手持ちのJetstreamと書き並べてみたところ、たしかに字がはっきり、くっきりしています。この辺は好みが分かれるところかもしれません。

ペンが走る感覚だとJetstreamに軍配が上がりますし、インクを使って字を書いている感覚ではサラサドライが強いです。で、最近ではその感覚に惹かれてサラサドライばかり使っています。あとはブルーブラックのインクが欲しいところですね。

では、では。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です