風に吹かれて歌を聴け

風が吹く。
一つの結果として、風が吹く。

温度が違えば、気圧も異なり、
そこに風は生まれてくる。
不均一の是正措置。
結果としての空気の流れ。

流れてきた風を、変えることはできる。
誘導し、封じ込め、
新たな流れを与えることはできる。

しかし、おおもとは変わらない。
地球が地球である限り、同じように風は吹く。
同じように、風は吹き続ける。

どれだけ風を変えようとも、
根源はそのままだ。

吹いた風は何をする?
木々を揺らし、石を削り、風車を回す。
風がもたらす、もう一つの結果。

風を変えれば、それらは変わる。
散る葉が変わり、削られる石が変わる。
もう一つの、結果は変わる。

幾たびもそれが繰り返されたのなら、
地形だって変わってしまう。
そうなれば、風もまた変わる。
根源から変わってしまう。

* * *

言葉とは、風のようなものだ。

心が言葉を生み、言葉は何かを変える。
巡り巡って、自分の心もまた。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です