dripボタンを導入してみました

Webブラウザでご覧の皆様。以下の文章を選択してみてください。

このブログ、面白い!

おそらく、次のように表示されたのではないかと思います。

※サンプル

ここで「引用を保存」を選択すると、drip(※)というブックマークサービスにクリップできます。
※dripは以前highliteというサービス名でした。

で、そうやって選択され、クリップされたテキストは、他のユーザーのも含めて閲覧できたりしちゃいます。

※たとえば

ちょっとKindleのポピュラーハイライトとか、Mediumのハイライト機能を彷彿とさせますね。

実は、私もdripを使っておりまして、140字以上の長い引用テキストをTwitterに流したりだとか、Amazonで見つけた面白そうな本をクリップしたりだとかに使っています。ちなみに今はやりのマストドンとかにも投稿できる機能があるようで、なかなか最先端です(使ったことはありませんが)。

で、このハイライト行為は、基本的にはユーザーがブラウザのアドオンを導入して行うものだったんですが、今回以下のようなウィジェットが追加されたということで、早速当ブログにも導入してみた次第です。

drip – dripボタン | widgets

今後も継続して設置しておくかはまだ判断中なので、ご使用時のご感想等あれば、ぜひともどうぞ。

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です