Evernoteでアイデアのトリガーカードを持ち歩く

智慧カードというのをご存じでしょうか?
「アイデア・スイッチ」や「アイデアは考えるな。」といった本でも紹介されていますが、TRIZ(発明の法則をまとめた技術開発理論)を日本語に訳して40パターンにまとめたものを一つ一つカードに書き込んだものです。

個別のカードは以下のサイトで紹介されています。
智慧カード

「2つをあわせよ」「反動を先につけよ」「重要なところに保護を施せ」といった新しい商品を開発するために必要な思考のヒントがカード一枚ずつに書かれています。
普通に考えているとなかなか自分の視点から抜け出すことは難しいのでこういった「他者からのアドバイス」はかなり有効です。

これは少しアレンジすれば商品開発だけでなく知的生産にも応用できるのですが、カードを日常的に持ち歩くのはちょっと面倒です。で、登場するのがEvernote。

本来はカードを一枚ずつスキャンするのが良いのでしょうが、結構それも手間なので、先ほど紹介したサイトの画像を直接Evernoteに放り込みます。適当な名前を付けたNotebookにいれておけばよいでしょう。

アイコンビューにしてややズームするとこんな感じに。

智慧カード in Evernote
智慧カード in Evernote

使うときはもっとズームにして1~2枚だけ表示されるようにしてもよいかもしれません。

Evernoteは今のところノートの表示をランダムにすることはできませんが、ちょっとアイデアに詰まったときなどはこれを流し読みしているだけでも、何かのタネが見つかるかもしれません。

iPhone版のEvernoteならばfavoriteにしておけばさらに手軽に見ることができます。特によく使うものを選んでスターをつけておく、なんてこともできそうです。
※将来的にNotebook単位でfavoriteできるようになればこういう使い方がもっとスムーズになりそうです。

まとめ

もちろん、この智慧カードをそのまま使ってもよいのですが、それだとあまりおもしろみはありません。「知的生産」・「人間関係の改善」「営業のアプローチ」など自分が使うシチュエーションに合わせてアレンジしたり、自分オリジナルなものを加えてバージョンアップさせて使っていくと、いかにも「ライフハッカー」という感じになります。

皆さんもぜひお試し下さい。

参考サイト
TRIZ-Wikipedia

参考文献

アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置
アイデア・スイッチ 次々と発想を生み出す装置
日本実業出版社 2009-06-30
売り上げランキング : 135108

おすすめ平均 star
star変なプライドは捨てましょうよ。
star実用性満点の本
starアイデア発想で困っている人には最適です

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アイデアは考えるな。
アイデアは考えるな。
日経BP社 2009-11-19
売り上げランキング : 378

おすすめ平均 star
starアイデアの質は量に比例する!
starアイデアの出し方は働き方に直結する
starこの一冊でお腹いっぱい!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

編集後記:
先日WindowsのEvernoteを日本語版(beta)にバージョンアップした際にMac版と同様にビュースタイルの変更ができるようになっていたので、前々から考えていたちょっとしたアイデアを紹介しました。私は実際はこの智慧カードは直接使っていませんが、自分なりの発想の手がかりをカードかしたものをEvernoteに入れています。加えて、GTDのトリガーリストなどもEvernoteに放り込んでおります。
Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です