Evernoteに送る名刺撮影のチョットピックス

チョットピックス(小ネタ)です。

iPhoneで名刺管理出来るアプリは沢山あります。カメラで撮影して単に保存するだけとか、Note系のアプリを使ってまとめておくというやり方も考えられます。

私自身は、日常的に家に引きこもっており、とっさに他の人の名刺が必要になる場面というのが極端に少ないので、FasteverSnapで撮影して、Evernoteの「名刺入れ」ノートブックに集約してあります。

基本的に名刺を頂くのは、セミナーや勉強会の場。逆に日常生活では名刺交換は一切ゼロという環境です。ほとんどは名刺を扱わないが、一度もらったらそこそこの量を頂く。そういう状況での、ちょっとしたネタというのを今回は書いておきます。

付加情報を書き込む

付加情報付き名刺撮影

付加情報付き名刺撮影

写真を見てもらえれば一発ですが、要するにどういうシチュエーションでその名刺を頂いたか、を名刺とは別の紙に書いてそれを下に敷き、カメラで撮影という手順を取っています。このやり方をするまでh一枚一枚の名刺に「〜〜にて頂く」と直接書き込んでから撮影していたのですが、よく考えたらEvernoteに保存する場合「別に画像は名刺サイズぴったりである必要などどこにもない」ということに気がつきました。

というわけで、少々ははみ出ますが場所あるいはシチュエーションを紙に書いて下敷きにしてあります。

タグ的な何か

この考え方を一歩進めると、次のような事もできます。

マスキングテープでタグ

マスキングテープでタグ

マスキングテープで名刺撮影に使いそうな文字列をあらかじめ書いておくという方法。うまくOCRに引っかかれば全文検索で引っ張り出せます。こういう場合は「名刺」というありふれたワードではなくて、「名刺町」とか存在しない(つまり他のノートが検索で引っかからない)言葉にしておくとより効果的です。

そういうタグをいくつか作っておいて、メモ帳の後ろにでも張り込んでおくと便利かもしれません。

タグ保存庫

タグ保存庫

どうしてもOCRの精度を上げたいという方は、ラベルメーカー的なものを使って、

シールでタグ

シールでタグ

こんな感じのタグを作っておくのも面白いかもしれません。

タグ2.0

紙なんてダサくて使ってられない、という純粋デジタル主義の方は、例えば次のようなアレンジも。

デジタル下敷き

デジタル下敷き

やっている事は同じ。この画面ではATOK Padというアプリを使っていますが、とりあえずPCの液晶を下敷きにして名刺を撮影するという方法。別途PCが必要ですがOCRの精度は急上昇するはずです。

さいごに

Evernoteと連携する名刺管理アプリもいろいろありますが、こういうのは仕事環境によって最適解は違ってきます。私みたいにほとんど名刺交換はしないが、時として怒濤な数の名刺をもらって一気にスキャンする、というシチュエーションにある方はこういう工夫で手間少なく付加情報を加えることができます。

▼こんな一冊も:

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 3933

Amazonで詳しく見る by G-Tools

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 2439

Amazonで詳しく見る by G-Tools

マスキングテープ10コセット 明るい色 (MT10P002) kamoi mtシリーズ/10P
マスキングテープ10コセット 明るい色 (MT10P002) kamoi mtシリーズ/10P
カモ井加工紙
売り上げランキング : 2862

Amazonで詳しく見る by G-Tools

KING JIM ラベルライター「テプラ」PRO SR130(ホワイト)
KING JIM ラベルライター「テプラ」PRO SR130(ホワイト)
株式会社キングジム
売り上げランキング : 23301

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle

1件のコメント

Other Links to this Post

  1. Tweets that mention R-style » Evernoteに送る名刺撮影のチョットピックス -- Topsy.com — 2011 年 2 月 23 日 @ 9:51 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes