「The Design Mind Company ノートブック」をゲット

リヒトラブの新作ノートをしばらく前にゲットしたので、それについてちょっと紹介。

リヒトラブといえば、ツイストリングノートですね。言い過ぎかもしれませんが。

リングノート+ルーズリーフというハイブリッドな形式を体現したツイストリングなんですが、どうもバリエーションが「しょぼい」感じは否めませんでした。今回登場したのは、その印象を覆す高級感溢れるノートブックバインダーです。

20111025113258

・・・。
どうも高級感溢れるイメージだと、あのノートっぽくなる見たいですね。ゴムバンド付きです。これまた最近購入したダイスキンと合わせてどうぞ。

20111025113314
※ダイスキン・モレスキン・Sノート

ちなみに値段は1470円(税込み)。標準で付いているリーフは60枚。私が購入したのはSサイズで、もう一つLサイズというA5っぽいサイズもあるようです。そちらは1890円(税込み)。細かい情報はメーカーのサイトからどうぞ。
薄型手帳なのにリーフの交換ができるTHE DESIGN MIND COMPANY ノートブック 新発売

ファースト・インプレッション

ざっと使った印象を紹介しておきましょう。

まずカバーはしっかりとした作りです。安心感がありますね。これまでのツイストリングノートは若干ノートの表紙が頼りない感じだったんですが、これが大きく様変わりしました。リフィルを入れ替えて使う以上、この手のものは長期間使用することが想定されているはずです。そういうツールは作りがしっかりしている(印象)が大切ですね。

肝心のリングの付け外しも問題無くスムーズに行えます。開けるときのボタンがやや小さいかな、という程度の印象。

これは全体のサイズ的にやむを得ないといったところでしょうか。その点を除けば、ページを移動させられるツイストリング機能は非常に便利です。ここまでは高評価。

気になった点は二つあります。

一つは、ページの横幅。カバーを含んだ全体の横幅は上のノートなどとほとんど変わりません。しかし、リング部分のため、実質的に記入できるスペースが1.2〜1.3cmほど短くなっています。つまりちょっと狭い。これが気になる人は大いに気になるはずです。

20111025113746

話は猛烈にそれますが、人間の感覚は不思議なもので、やや横幅が狭いと「横向き」に使いたくなる気持ちが湧き上がってきます。つまり、

20111025120351

こういう感じ。これを突き進めていくと、「yPad」+「スライド手帳」の形ができそうな気がします。もちろん現状では無理ですが、「いつでも2週間ビューを確保する」という方向性は結構面白そうです。

で、話を元に戻すと気になった点の続き。モレスキンのように巻末にポケットが付いているのですが、これが「小さい」です。

20111025113700

名刺サイズは入りますが、5x3の情報カードは無理です。個人的にはこの5x3の情報カードを入れて使いたいので、残念といえば残念。

表紙の裏面は5x3サイズなので、そこにDIYでポケットを自作する、とかで対応するしかないでしょうか。

ちなみに、その部分ともともと付属している黒のページカバーは付箋を貼って置く場所として最適です。

20111025114028

リフィルについて

用意されているリフィルは、標準の「罫線(6mm)」「方眼」「白紙」3種類。それに加えて、「スケジュール」のリフィルと、まるでモレスキンのパッションシリーズかのような専用のリフィル<サブジェクト>もあります。種類は以下の6つ。

 -1 フィーリングサブジェクト
 -2 レシピサブジェクト
 -3 トラベルサブジェクト
 -4 ドッグサブジェクト    
 -5 ガーデニングサブジェクト
 -6 ウェルネスサブジェクト

園芸には興味がありませんが、リフィルの形式が気に入ったので、「ガーデニング」を購入してみました。

20111025113805

このように、方眼+白紙の形になっています。何か面白い使い方ができそうなきがしないでもないですね。この辺はまた使ってみてから書きます。

さいごに

今まで触ってきたツイストリング系では一番しっくり来る感じがします。

一押し!とまでは行きませんが、長期間の使用に耐えうるものにはなっているかな、という印象です。バインダーの価格と、ページの横幅に違和感が無い方は、ちょっと試してみるのも良いかもしれません。

▼こんな一冊も:

クラウド時代のハイブリッド手帳術
クラウド時代のハイブリッド手帳術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-09-23
売り上げランキング : 2784

Amazonで詳しく見る by G-Tools

y Pad half
y Pad half 寄藤文平

朝日新聞出版 2011-10-20
売り上げランキング : 1338

Amazonで詳しく見る by G-Tools

y Pad 2
y Pad 2 寄藤文平

朝日新聞出版 2011-10-20
売り上げランキング : 2017

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

9件のコメント

  1. はじめまして

    私、株式会社イデイの奥野と申します。
    この度、(株)リヒトラブ様の商品「ノートブック」の
    店頭POPを制作する事になりました。

    つきましては、お客様の声として
    ノートブックについて書かれたブログの
    一文を使わして頂けないでしょうか?

    お返事は、下記メールアドレスもしくは、
    コメントに返信お願い致します。

    株式会社イデイ
    企画制作部  奥野 佑太
    e-mail : okuno@idei.co.jp
    URL:http://www.idei.co.jp/

  2. コメント使用の件
    ありがとうございます。

    先方から、使用させて頂きたい箇所が
    来ましたのでお伝え致します。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    リヒトラブの新作ノートをしばらく前にゲットしたので、それについてちょっと紹介。
    リヒトラブといえば、ツイストリングノートですね。言い過ぎかもしれませんが。
    リングノート+ルーズリーフというハイブリッドな形式を体現したツイストリングなんですが、
    どうもバリエーションが「しょぼい」感じは否めませんでした。今回登場したのは、
    その印象を覆す高級感溢れるノートブックバインダーです。
    今まで触ってきたツイストリング系では一番しっくり来る感じがします。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    以上の文を使用させて頂きたいと思います。

    また、店頭POPに
    上記コメント
    (ブログ名)R-style
    (ブログURL)http://rashita.net/blog/?p=6757
    (お名前)倉下忠憲様

    と記載させて頂いてもよろしいでしょうか?
    ご連絡、よろしくお願いいたします。

  3. お世話になります。
    事務用品メーカーLIHIT LAB.で販売促進を担当いたしております鎌田と申します。

    日ごろから、弊社商品をはじめ文具類について多くの記事をご執筆頂き、本当にありがとうございます。
    また、この度はご執筆された文章をそのまま商品POPに使用したいという私どもの不躾な依頼にも快くお引き受けくださり、改めまして御礼申し上げます。

    メーカーがおすすめする「この商品はこんなに良い商品です」というPOPよりも、倉下様のように実際にお使いいただいた方からの評価をそのまま店頭でお伝えした方が、検討されているユーザー様の心にも響くのではないかと考え、この度のPOPを制作した次第です。
    実際のPOPは11月頃から店頭に並び始める予定です。

    この度はお世話になり、誠にありがとうございました。
    今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

    メールで失礼かとは存じますが、まずは取り急ぎ御礼まで。

  4. >鎌田さま
    コメントありがとうございます。いち文房具好きとして自分の感想を書いているので、失礼な部分もあるかと存じますが、よりよい商品が生まれ、そしてそれが多くの人に知られるお手伝いになっていれば幸いです。

  5. 株式会社イデイ 奥野

    お世話になっております。
    この度は、ノートブックのPOP制作にご協力頂き
    誠にありがとうございました。

    サンプルを頂きましたので、
    よろしければお送りさせて頂きます。
    いかがでしょうか?

    ご指定の住所を私のメールにお送り頂けましたら
    郵送いたします。

    以上、よろしくお願い致します。

    株式会社イデイ
    奥野佑太
    okuno@idei.co.jp

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です