Evernoteのショートカットメニューを自作してみる

以下のようなつぶやきを目にしました。

ショートカットを備えているソフトは、ショートカット一覧へのショートカットメニューをメニューに用意しておいてくれよ!!といつも思う…Sun Nov 27 12:16:09 via Tween

そもそもショートカットというのは「便利に使おうぜ機能」なはずで、「便利に使ってね★」って意味であるのであろうのに、その便利機能を便利に使ってもらうためのショートカットへのショートカットメニューがないというのは、便利機能のイイトコつぶしじゃないんかーぬぉーSun Nov 27 12:23:48 via Tween

たしかにEvernoteのクライアントにはショートカットメニューがありませんね。普段よく使うものならともかく、全てを覚えておくというのは不可能でしょう。
※だからEvernoteを使っているわけです。

だったら、自分で作ってしまいましょう。「パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない」ばりに。

今回の目論見

実装の方法はいくつか考えられます。MacだったらApplescriptを使うのも一手です。

が、今回はEvernoteだけで完結させてしまいましょう。

使うのは、FavoriteBarです。

screenshot4

ここにショートカットリストへのリンクを作ります。

つまり、

  • Evernoteのノートでショートカットリストをつくる
  • そのノートをFavoriteBarに入れる
  • 完成!

という手順です。

リストの作成手順

まずは、ショートカットのリストをゲットします。

ダウンロード(Evernote)

上のから、「Evernote for Mac ユーザーガイド (日本語)」のPDFがダウンロード。そこにショートカットの一覧が載っています。
※Windows版もあります。

これをそのままFavoriteBarに入れても良いのですが、ショートカットはページの最後の方にありアクセシビリティが悪いので、多少加工してショートカット部分だけを切り取ります。

どんな方法でもアリですが、私の場合はEvernoteのキャプチャー(shift + command + c)を使って、必要な部分を切り取り、一つのノートにまとめました。

後は適当な名前(Evernote for Mac ショートカットとか)をノートに付けて、FavoriteBarに放り込むだけ。

screenshot2


http://www.evernote.com/shard/s4/sh/9fc61838-5a4c-4d11-9ed5-0e42c9247dd8/218323867b04b0a02dba3b5635da356f

完成です。

screenshot1

この方法以外にも、ブログなどからショートカットリストを公開している記事を探して、それをクリップし、不必要な部分を削除する、という方法でもいけるでしょう。

これで「あ、あれ何だっけ」となったときにショートカットリストを参照できます。
※ただし、ノートにアクセスするまでのスピードはPCのスペックに大いに依存すると思いますのであしからず。

似たような需要がありそう

もう一つ、Evernoteで忘れがちなのが、「検索演算子」ですね。

まったく先ほどのユーザーズガイドに検索演算子のリストもあるので、同様の手順で作成可能です。

screenshot3

http://www.evernote.com/shard/s4/sh/f47c06b6-88f9-4bda-9e5f-41a7883f0b84/d1b8436acd1cd9896e4318191547a427

完成。

さいごに

このように自分がアクセスしたい情報というのがわかってきたら、それをFavoriteBarに入れておくとなかなか便利です。

では、快適なEvernoteライフを。

▼こんな一冊も:

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 9515

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です