「編集者マグナカルタ九章」

漫画「バーテンダー」を読み返していたら、「編集者マグナカルタ九章」というものに出くわした。以前読んだときはそれほど気にならなかったのだが、今回はなぜかググッときてしまった。

「編集者」とあるが、物書きでも、ブロガーでもきっと何かしら得ることがある気がする。

というわけでシェアしてみよう。

編集者マグナカルタ九章
1 読め
2 耳をたてろ
3 目を開いたまま眠れ
4 右足で一歩一歩歩きつつ、左足で跳べ
5 トラブルを歓迎しろ
6 遊べ
7 飲め
8 抱け、抱かれろ
9 森羅万象に多情多恨たれ
補遺一つ。女に泣かされろ

これに解説を入れるのは野暮というものだろう。

個人的には

「右足で一歩一歩歩きつつ、左足で跳べ」
「トラブルを歓迎しろ」

が、グッポイント(ぐっときたポイント)だ。

「右足で一歩一歩歩きつつ、左足で跳べ」

無茶を言う。でも、確かにそうなのだ。「右足で一歩一歩歩きつつ、左足で跳べ」。この両方ができないといけない。心のメモ帳の最初のページに書き留めておこう。もちろん、物質的存在としてのノートにもきちんと書き留めておくが。

ちなみに、これは『プレイボーイ』編集者だった島地勝彦氏が、作家の開高健氏にもらったものだそうだ。開高健は<かいこう たけし>と読む。知らない人はウィキってみるとよろし。

▼こんな一冊も:

バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス) 長友 健篩 城 アラキ

集英社 2004-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

水の上を歩く?―酒場でジョーク十番勝負
水の上を歩く?―酒場でジョーク十番勝負 開高 健 島地 勝彦

阪急コミュニケーションズ 1989-03
売り上げランキング : 326890

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle

1件のコメント

Other Links to this Post

  1. R-style » 7/9 ~7/14 今週のまとめ thanks for @CDiP — 2012 年 7 月 15 日 @ 12:18 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

WordPress Themes