「残業ゼロの1日1箱仕事術」を読んだ

シゴタノ!でお名前を拝見している佐々木正悟氏の新刊を買って読んでみた。 電車の移動時間中だから大体1時間程度で読み切った。 これは実際に箱を用いる仕事術ではありません。 「一日の仕事を箱に、適切な量だけ入れて、それを減ら...

一日の予定を付箋で「見える化」できるボード

さてさて、ToDo管理というのはいつでも頭を悩ませるもの。手書き管理にしてもメモを使うのか、ポストイットを使うのかなどいろいろな選択肢があるし、PCやiPhoneまで視野に入れると数限りない選択肢が私たちに向けて提供され...

「エコバック」型新入社員

以前、草食系新入社員について書いたが、おなじみ「社会経済生産性本部」の命名によると「エコバック型」ということになるらしい。 今春の新入社員は「エコバッグ型」  社会経済生産性本部は27日(金)、今春の新入社員の特徴を分析...

「プロフェッショナルたちの脳活用法」を読んだ

プロフェッショナルたちの脳活用法 (生活人新書) 日本放送出版協会 発売日:2009-04 発送時期:在庫あり。 ランキング:603 おすすめ度: プロフェッショナルの理由 「プロフェッショナル〜仕事の流儀」の100回記...

草食系新入社員との接し方

前回では、今年の新入社員は草食系であること、そしてそれがどういった特徴があるのかを見てきた。 こういった草食系新入社員に対してどのように接すればよいのだろうか? 【接し方】 ・例えば友人関係の様に気安い空気を作ればどうだ...

今年の新入社員は「草食系」だってさ

毎日新聞の記事によると、シンクタンクから今年の新入社員にとったアンケートの結果がでたらしい。 新入社員:09年度は「草食系男子」 安定志向さらに強く シンクタンクの三菱UFJリサーチ&コンサルティングが09年度の新入社員...

「世渡り力」とは?

Business Media 誠:「世渡り力」のない“エリート”じゃあどうしようもない――岡野工業の岡野雅行社長(中編) 岡野 特効薬なんかないよ。まして日本は少子高齢化や若者の学力低下、犯罪そして新興国の追い上げなど、...

無趣味のススメを読んだ!

村上龍氏のエッセイである。しかし最近はほとんど小説を書いていないんじゃないか、という気がする小説家である。まあ力のある大作を書いているのだと信じたいところだ。 村上龍のエッセイというと「すべての男は消耗品である」が有名だ...