徐々に愛着が湧いてきたモレスキンラージ

アナログツールは安価で導入が簡単なので、新しいものが出るとつい試したくなります。そして、生き残るツールと自然に使われなくツールが時間の経過によって生まれてきます。 今のところ、日常的に使っているのは ・ほぼ日手帳カズン(...

来年の手帳、試運開始

本日より12月です。12月といえば・・・ はい。この二つが使用可能になります。発売開始日に速攻で買ったカズンと幸運にもモニター募集に当選したWEEKSです。 WEEKSの方は月曜日から普通に使えるようになっています。ほぼ...

モレスキンとリコレクション

「モレ本」の書評を書いたのが、9月の7日。そこからりコレクションとモレスキンの両方を使い続けてみた。大体一ヵ月半以上モレスキンを使ってみたことになる。 今回は二つのノートの違いについて感じたことをすこし書いてみたいと思う...

自分なりのモレスキンノートの使い方を考えてみる(上)

前回は二つの「手帳」について紹介した。何でも着想を書き留めておく「発見の手帳」とアイデア出しのための「ブレスト手帳」。この二つがしばらく私の「アイデアアームズ」になっていくと思う。 で、『モレスキン「伝説のノート』の献本...

なぜほぼ日手帳を毎年使い続けるのか?

Lifehacking.jpのmehoriさんが、とても素敵なエントリーを書かれていました。 「なぜモレスキン手帳でユビキタス・キャプチャーを実践するか?」 記憶はお金におきかえることのできない名画です。そして手帳はそれ...