隔絶された個と、ゆるやかなその連帯[今日の情報カードより]

集団に違和感を感じる個は、その個を保つために集団から離脱する。そうしないと、集団に飲み込まれ、個が融解してしまうからだ。集団も異物を排するようにその離脱を受け入れ、結果両者は対峙する。離脱こそが、その個が個で在り続けられ...

専門と一般のブリッジング[今日の情報カードより]

上級者が初級者に教える場合は、段階を設定する必要はあるものの、最終的には同じレベルまでの引き上げが目的となる。一から十要素があるなら、一から十教えていけばよい。 対して、専門分野の知識(たとえば法律など)を、一般の人に伝...

人類の保存欲求[今日の情報カードより]

人類は言葉を作り”意味”を保存した。文字を作り、その言葉を保存した。 たいまつで火を保存し、農耕で食物を保存した。貨幣によって労働価値を保存し、信用でそれに裏書きした。 巨大なコンピュータがさまざまなデータを保存し、その...

ブログ百人一首[今日の情報カードより]

ブログは、管理者の都合で(たとえば、死亡で)消えることがある。ブログサービスの終了もある。 また、ブログ記事はストックだが、ストックであるが故に見出されにくい。もっともアクセスを集めた、ツイートを集めた、はてなブックマー...

社会の変転と、成功の定義[今日の情報カードより]

高度経済成長に一段落がつき、社会で生きる人の可能性・価値観は多様化してきた。むしろ、高度経済成長をなし遂げるために、(いささか無理矢理ぎみに)集中させてきた力が、ようやくほどけはじめた、ということかもしれない。 具体的に...

知的生産の技術の三階層[今日の情報カードより]

「知的生産の技術」と呼びうるものは、大きく3つの階層に分類できる。 仮にその階層を、大きい方から順にA、B、Cと名付けよう。イメージ的な比喩を用いるなら、Aが国民年金、Bが厚生年金、Cが厚生年金基金、といったもの。三階建...

贈与論と時間[今日の情報カード]

“贈与経済”の中では、「与える・与えられる(返ってくる)」の関係性に時差がある。つまり、時間がかかる。 しかし、物々交換、または貨幣経済の中では、その時差は消えている。与え・与えられという関係性は...