隔絶された個と、ゆるやかなその連帯[今日の情報カードより]

集団に違和感を感じる個は、その個を保つために集団から離脱する。そうしないと、集団に飲み込まれ、個が融解してしまうからだ。集団も異物を排するようにその離脱を受け入れ、結果両者は対峙する。離脱こそが、その個が個で在り続けられ...

人類の保存欲求[今日の情報カードより]

人類は言葉を作り”意味”を保存した。文字を作り、その言葉を保存した。 たいまつで火を保存し、農耕で食物を保存した。貨幣によって労働価値を保存し、信用でそれに裏書きした。 巨大なコンピュータがさまざまなデータを保存し、その...

変化多き時代におけるアプローチ

最近、読んだ三冊の本があります。 人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか 西條 剛央 ダイヤモンド社 2012-02-17売り上げランキング : 638 Amazo...

「激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」の雑感

2010年3月22日午後10時から放送された NHKの放送記念日特集「激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」は非常に興味深い内容であった。 有識者を集めた討論を行う、ということでテーマは以下のようなものだ。 今後、...

体のリズムが刻めない人々

産経新聞の特集になかなかおもしろそうなのがあった。(記事はこちら)「溶けゆく日本」というタイトルで、そのテーマは記事から引用すると第4部のテーマは「快適の代償」。日々向上する生活の便利さの半面で、皮肉な現象が次々に起こっ...

この国の行き先

出先にノートPCを持ってきたのは良いが、マウスを忘れたので、ニュース記事の切り張りはちょっとめんどくさいので今日はなし。近畿地方では久方ぶりにかなりの量の雨が降っています。こうなると今の季節が一体なんなのか感覚的には非常...

長崎原爆の日に思う

2007年8月9日。62回目の長崎原爆の日である。われわれはこの日に一体何を思うべきなのだろうか。長崎原爆:平和祈念式典 宣言で非核三原則の法制化求める(毎日新聞)長崎は9日、62回目の原爆の日を迎えた。爆心地近くの平和...

国家の機能 ~カンバスは白紙たるべきか~

6月の失業率3.7%、有効求人倍率も3カ月連続で上昇総務省が31日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント低下の3.7%だった。4月に3%台を回復し2カ月連続で3.8%となっていたが再び低下した。厚生...

社会を基礎つくる力、その欠落

さまざまな問題が持ち上がる日本の社会。複雑さがそれ自体で自立しているかのようにどんどんと厄介さを含んだ問題を生み出している。じっと近くで眺めてみても、少し離れてみても、何か得体の知れないものを見つめているように感じられる...