専門と一般のブリッジング[今日の情報カードより]

上級者が初級者に教える場合は、段階を設定する必要はあるものの、最終的には同じレベルまでの引き上げが目的となる。一から十要素があるなら、一から十教えていけばよい。 対して、専門分野の知識(たとえば法律など)を、一般の人に伝...

書評 名ばかり大学生(河本 敏浩)

2009年12月20日初版のこの本のタブタイトルは「日本型教育制度の終焉」である。 名ばかり大学生 日本型教育制度の終焉 (光文社新書) 光文社 2009-12-16売り上げランキング : 3915 おすすめ平均 ここで...

子どもとゲーム(毎日新聞)を読んで

子どもとゲーム:(2)レースゲームまねて事故 現実と混同する例も(毎日新聞)00年1月、川崎市内のある住宅街は騒然となった。半年前から足や耳を切り取られた野良ネコが次々と見つかっていた。交代で夜間の巡回を続けていた住民が...

持たざるものでいることは、もはや無理では?

教育再生懇中間報告案、小中学生に携帯持たせず(IT PLUS)政府の教育再生懇談会(座長・安西祐一郎慶応塾長)が6月にまとめる中間報告の素案が15日、明らかになった。有害情報から子供を守る観点などから、小中学生に携帯電話...

社会の必修科目は?

世界史だけ必修「おかしい」 規制改革会議が物言い(朝日新聞)政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)は今月下旬にまとめる第2次答申で、高校の地理歴史で何を必修にするかは「学校現場の裁量に委ねるべきだ」との指摘を盛...

職場のストレスと学校制度

闇サイト通じ復讐、路上で顔に希硫酸…依頼者と実行者逮捕(読売新聞)福岡県警東署は13日、福岡市東区の歩道で会社員男性(44)に希硫酸をかけて大やけどを負わせたとして、同県中間市桜台1の女性会社員大原千浪(ちなみ)(36)...

教師のFA

教員にもFA制、教育再生会議が素案(読売新聞)政府の教育再生会議(首相の諮問機関、野依良治座長)が、特色ある小中学校づくりに向けた校長の権限強化策の素案が12日、分かった。 校長の学校運営方針に基づき、教員を公募し配置で...

日本での義務教育中の職業訓練

少し前になるのだが興味を引いた記事があったので備忘録的に引用しておく。英ブラウン政権、ニート対策で義務教育を18歳まで延長へ(読売新聞)英国のブラウン政権は6日、イングランドでの義務教育修了年齢を現行の16歳から18歳に...

少子化白書07版

「働き方の改革が必要」07年版少子化白書を閣議決定 (日本経済新聞) 白書によると、未婚者の9割は「いずれ結婚したい」と考え、男女とも平均2人以上の子どもを望んでいる。しかし「仕事(学業)に打ちこみたい」「結婚資金が足り...

全国学力テストの結果が公表

全国学力テスト結果公表、基本知識あるも応用力に課題(読売新聞)文部科学省は24日、小学6年生と中学3年生を対象に今春実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。 全員参加を前提としたテストとしては4...