発見についての「一枚のノート」

今週は、ずっと「発見」について書いてきた。 発端となったのは、この記事だ。 R-style » find the lightのススメ 個人的感触のある記事ではあったのだが、それが徐々に膨らんできたのには驚いた。なので、で...

発見の手帳と知的なもののコア

ここ最近「発見」についていろいろ書いてきた(※)のだが、そういえばとふと思い出した。 ※発見の力学 発見と言えば、「発見の手帳」である。『知的生産の技術』の序章を飾るこの知的生産ツールを忘れてはいけない。 知的生産の技術...

「私はなぜ、この仕事に飽きていないのか?」

「ライフハック@京都」に参加してきました。 テーマは「好きなことをして生きていくために必要なこと」だったかと思います。とはいえ、このテーマから連想できるような内容ではありませんでした。さすがです。 さて、次のようなスライ...

ノープロットと「既知の階段」

倉下さんの小説の書き方は私のブログとおんなじだった – のきばメモ 倉下さんが言うには、「小説やフィクションは、一行書いたら、必然的に導き出される次の一行があって、そうしているうちに結末にたどり着く」のだそう...

気づきと発見

「気づき」という言葉がある。「気づく」や「気づかされる」からの名詞で、そうして気づくという行為、あるいはそうした行為で得たものを指すのだろう。 きづき【気付き】の意味 – goo国語辞書 それまで見落としてい...

発見の価値

たまたまTwitterで流れてきた、以下の記事を読んだ。 『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』を読んで、僕が考えたこと | シゴタノ! 一年前の記事だ。一年前にも読んだ。それも何度も読んだ。記事にはこうある。 例えば...

find the lightのススメ

どこから話を始めるのかちょっと難しいね。 昨今のウェブとも関係あるし、ある意味では生き方みたいなものとも関係している。薪割りみたいにすぱっと切り出せそうにはない。でも、あんまり肩肘張らずに始めてみよう。 「ふぁいんど・ざ...