[ラノベレビュー]氷の国のアマリリス

氷の国のアマリリス (電撃文庫)
氷の国のアマリリス (電撃文庫) 松山 剛 パセリ

アスキー・メディアワークス 2013-04-10
売り上げランキング : 4217

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SFチックなファンタジー、という印象のライトノベル。

序盤、世界観に馴染むまではちょっとしんどいかもしれないが、そこを越えれば、するすると読み進められる。話の筋としては面白い。また、SF作品が志向するような文学的な要素も楽しめる。が、後半、ややバタバタしている感じは否めない。

とりあえずアイスバーン君は格好いい、ということで。

コメントを残す