[Markdown][Gmailライクなアーカイブ][カレンダー表示]、そんなメモ帳 wri.pe

Webツールです。

wri.pe

今のところ、FacebookかGithubで楽々アカウント作成が可能。

Webツールなんで、PCブラウザだけでなく、iPhoneやiPad、Android端末からでも使えます。

さっそく画面を。

screenshot

シンプルな表示。Markdownが使えまして、右側にプレビューも表示されます。

screenshot

ノートのリスト。準備段階の原稿を並べておけます。で、右の方にある「Archive」を押すとノートがアーカイブに。

screenshot

アーカイブリスト。書き終えた原稿はこちらに。

全体として原稿を管理するツールになっているんですが、ノートとアーカイブが分かれているので、「今処理すべき原稿」と「処理し終えた原稿」が分けられるのが特徴ですね。

screenshot

面白いのがカレンダー。日付ごとにノートを表示してくれます。

で、これ、ノートの作成日時ではないんです。説明によると「ノートに書かれた日付を解析し、カレンダーで表示します」とのこと。

デフォルトでは、ノートタイトルに日付が含まれていますが、その辺を参照するということでしょう。

となると、面白い使い方ができます。たとえば明日(1月24日)に書こうとしている原稿があるなら、その日付をノートタイトルに入れておくことで、未来の自分にその原稿をパスできます。

朝イチwri.peを開いて、その日のカレンダーに表示される原稿を一つ一つ片付けていけば、タスクが終了。そんな使い方もできるでしょう。

明日に持ち越しになったら、ノートタイトルの日付を一日進ませればよいだけです。

こえからも追加機能が増えていくそうなので、なかなか楽しみなエディタアプリです。

コメントを残す