Bulletと知的生産

本記事のアウトライン 箇条書きは分節化を促す Bullet Journalはそれがうまく機能する 知的生産ではどうか 箇条書きは分節化を促す 「分断せよ」とBulletは訴えかける。 白紙の紙が私たちの心に自由を与えるよ...

Bullet Journalとは何か。

Getting Started – Bullet Journal ■ Bullet Journalとは何か。 ノート術のフレームワークである。主にセルフマネジメントの用途で用いられるので、日本では手帳術に位置...

しこうさくご

あることを行う。成功する。同じことをする。成功する。また同じことをする。成功する。またまた同じことをする。成功する。 得られる経験は、一つだ。情報とは差異であり、差異を持たない体験は情報たりえない。 ■ あることを行う。...

単純さと複雑さ

単純であることは、実に素晴らしい。 「単純であろう」という指針自体が、単純だからだ。それ自身で完璧に調和している。誰も訪れることのない部屋。 複雑であることは、なかなかそうはいかない。 「複雑であろう」という指針は単純で...

本棚に本を運ぶ仕事

めちゃくちゃ大きい本棚があるとして、そこには幾万もの本が並んでいる。 で、少し離れたところに小さい本棚があって、そこには100冊くらしか本が入らない。 君は言われる。「じゃあ、あの本棚から、この本棚に本を移動してきて。本...

10/9 〜 10/14 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。 二つの質問 タスク管理ツールに感じるズレ Ulysses→7wrinerへのベット Ulysses→Evernoteでの発見。そして、ノートを継ぐこと タスク管理ツール試案 AppleScr...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十一回

前回は、ifを使って、「Aという状況なら〜〜したいが、それ以外の状況なら○○したい」という条件分岐を導入しました。これで、「タグをつける場合」と「タグをつけない場合」の枝分かれが実現できたわけです。 今回はさらに複雑な枝...

タスク管理ツール試案

あくまで試案である。 ■ 先日から触り続けている7wrinerは、断片的な文章管理ツール的な位置づけとして開発をスタートしたわけだが、そういえばこれはタスク管理・プロジェクト管理にも使えそうだ、と気がついた。アウトライナ...

Ulysses→Evernoteでの発見。そして、ノートを継ぐこと

先日、Ulyssesからの離脱について書いた際、データをEvernoteに移行した話に触れた。そのときに気がついたことがったので、今回はそれについて書く。 ノート移行の問題 さすがに1シートごとにエクスポートするのはダル...

Ulysses→7wrinerへのベット

結局、Ulyssesとはサヨナラしてしまった。たぶん一時の別れに過ぎないのだろうけども、そこは割り切って、全データを移行した上で、アプリも消した。Ulysses.hide(); サブスクリプション制への移行が、契機だった...