『知的生産技術大全』の現代的意義試案

仮に『知的生産技術大全』という本を書くとして、その現代的な意義はどこにあるのだろうか。 先日の記事にも書いたように、発想法はクリエーターのためだけの技法ではなく、問題解決のための新しい視点を提供してくれる技法でもある。そ...

発想法の日常的効用

発想技法を身につける理由には二種類あります。 一つは、いわゆる「クリエイティブな仕事」のため。そうした仕事では、新しいもの・ことを生み出すのが仕事そのものなわけですから、新しい発想を生み出す技法は、いわば基本であり、必須...

なぜなに”知的生産” 〜よくわかるKJ法2〜

3 2 1 どっか~ん! なぜなに”知的生産”~! 「お〜いみんな〜、集まれ〜。なぜなに”知的生産”の時間だよ〜!」 「わ〜い! ねえねえ、お姉さん、今日はどんなお話をしてくれるの?」 「今日はね、前回のKJ法の続きだよ...

Ulyssesの穴を埋めるのは……

Ulyssesが買い切りモデルから、サブスクリプションモデルに移行すると聞いて、若干悩んでおります。 Ulysses Switches to Subscription | Ulysses Blog 現状の私の原稿管理体制...

勝手に構成案 〜最後のライフハック本〜

最後のライフハック本(1)「仕事が進むToDo管理」の章 | Lifehacking.jp もっとも、この章は次の2章「時間管理」と入れ替えるかどうか、まだ悩んでいるところです。時間の使い方から語り起こして時間の内容に進...

8/7 〜 8/12 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。 身体拡張と≪行ったり来たり≫ 〈混ぜるな危険〉 なぜなに”知的生産” 〜よくわかるKJ法1〜 ある種のブロガーの集いの場としての「かーそる」 多様性と「自分のゲーム」 AppleScript...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第三回

では、実際にEvernoteを操作するためのコードを書いていきましょう。 覚えていると思いますが、一応書いておくと、使うのは「スクリプトエディタ」の”AppleScript”モードです。忘れた方は...

多様性と「自分のゲーム」

たとえば、魔王を倒しに行くパーティーは、なるべく多様性があった方がよいでしょう。戦士ばかりだとゴースト系に苦労しますし、魔法使いばかりだと魔法が効かない相手をどうしようもありません。それぞれ違ったスキルが組み合わさること...

ある種のブロガーの集いの場としての「かーそる」

以下の記事を読みました。 かーそる 2017年7月号 特集『書く道具と 書く動機』を読んで: tadachi-net 出張所 先日発売した「かーそる 2017年7月号」の感想を頂いております。最初はライトなノリで始まって...

なぜなに”知的生産” 〜よくわかるKJ法1〜

3 2 1 どっか~ん! なぜなに”知的生産”~! 「お〜いみんな〜、集まれ〜。なぜなに”知的生産”の時間だよ〜!」 「わ〜い! ねえねえ、お姉さん、今日はどんなお話をしてくれるの?」 「今日はね、発想法の基本とも言える...