雑多なインボックスと頭の中

段階を追って考えていきましょう。 仕事場のインボックス オフィスに机があり、その机の上に3段のトレーが置いてあります。入ってきた書類のうち、未決済のものが最上段に置かれ、保留中のものは中段、処理済みのものは最下段に置かれ...

ワンアウトラインの思想 その4

前回:ワンアウトラインの思想 その3 思想の中心にあるもの たった一つのアウトラインでやっていく、というアプローチ。そこに潜む思想。根底にあるのはなんだろうか。 私たちの意識は、一つである、ということだ。だって、そうだろ...

ワンアウトラインの思想 その3

前回:ワンアウトラインの思想 その2 形式ファーストの罠 アウトラインに新しい項目が入ってきたとする。 「ベストセラーコードと、みみずくはと、もう一冊 #巴読み」 解説しておくと、私は本を紹介するときに複数冊を絡めて紹介...

ワンアウトラインの思想 その2

前回:ワンアウトラインの思想 その1 idea-inboxの処理 ワンアウトラインでは、何かを思いついたら、一つのアウトラインにそれを放り込むことになる。場所はとりあえず、一番上などで良いだろう。 それで終わりだろうか。...

ワンアウトラインの思想 その1

新たな問い 以前WorkFlowyを整理した。できるだけシンプルになるように、たった二つの大項目に絞り込んだ。 制作中の企画に関するアウトライン(WorkSpace)と、断片的なアイデアを放り込むアウトライン(incub...

ぼくのかんがえたさいきょうのアイデア管理ツール

たとえば、Evernoteにこんなメモが3つあります。 サイドリストビューでみると、こんな感じ。 これらの3つのメモは、私の脳内でリンクしているのですが、Evernote上ではそれがうまく表現されていません。 仮にそれを...

カードの整理、思考の整理

ぶあっとなっていたカードを整理しました。 かな〜り前に、いくつかの企画案についてブレスト的に書き出したものの、結局その企画案が頓挫して、「いつかなんとかしよう」というありきたり先送りを繰り返すことで、散ちらかりすぎて開け...

アイデアの捨て方 〜まとめ編〜

前回:アイデアの捨て方 〜取り出し方編〜 ここまでの話を整理しておこう。 我々は日常的にいろいろなことを思いつく。それを断片化して保存しておくのがアイデア整理術の初めの一歩である。 しかし、それだけは足りない。そもそも「...

アイデアの捨て方 〜取り出し方編〜

前回:アイデアの捨て方 〜アウトライナー編〜 これまで各ツールでの、〈じわじわ型〉と〈祭り型〉について見てきた。〈祭り型〉では、まとめて一気に「取り出す」必要があることにも触れ、ツールによっては得手不得手があることも述べ...