二つの質問

たとえば、世界ランキング10位くらいのすっごいテニスプレイヤーがそばにいるとして、その人に「どうやったら勝てますか?」と尋ねたとしたら、多分答えに困るんじゃないかと思います。相手によって有効な戦略は違うでしょうし、自分の...

力強いリーダーシップ

力強いリーダーシップは、山のようなものだ。 遠くで眺める分には美しいが、自分の上司だと迷惑極まりない。 しかも、運悪くその険しい道のりを乗り越えられてしまったら、美しい眺めに魅入られ、あなたもまた力強いリーダーシップを振...

等身大の自分+アルファ

「できること/できないこと」についての補足。 「自分の知らない自己が存在する」という状態を前にしたときに、「じゃあ、自己分析とかをバンバンして自分についてもっとよく知っていけばいいんですね」みたいな方向に進むのは、ちょっ...

できること/できないこと

できることは、できる。 できないことは、できない。 できる=能力 当たり前の話ですが、できることはできますし、できないことはできません。定義から言ってそうなります。「強く思えばできないことだって、できるようになる」という...

オプション性のある応援についての断章

『反脆弱性』の中で、タレブはオプション性の強力さを語った。 反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方 posted with amazlet at 17.09.12 ダイヤモンド社 (2017-06-23)...

二つ+αの贈言

「いいか、若造。うまく立ち回りたいなら、この二つだけ覚えていればいい。〈先行者利益〉と〈レッドオーシャン〉だ。あと、〈賭場は胴元が勝つようにできている〉と〈ゴールドラッシュで儲けたければジーンズを売れ〉も大切だな。そうい...

アリとキリギリス

大きなものごを一瞬で成し遂げることはできない。 小さな行為をコツコツと積み重ねていくしかない。 積小為大。万里の道も一歩から。 それはまあ、その通りでしょう。この文章ですら、言葉を一つひとつ重ねることで、キーボードのボタ...

のろいビジネス

特異なスキル、あるいは限定的な境遇に恵まれた人だけが成し遂げられることを、「誰でもできる」成功法として騒ぎ立てること。それは人の心に影を落とす。「誰でもできる」はずのことができない自分に、自尊心を持つ人などいるだろうか。...

「自分らしさ」を巡る断章

自分らしさ 格好をつけるのが、自分の望みだとしよう。だったら、格好をつけることが「自分らしく」あることだろう。 「格好をつけるなんて、本当の自分じゃありませんよ」 本当の自分? ポジティブ教の怖さ ポジティブ教の怖さは、...

バッターボックスのたとえ

バッターボックスに立つことの重要性がよく説かれます。もちろん比喩としてのバッターボックスです。 単に空想しているだけだったり、「明日から俺、本気だしちゃうもんね〜」と飲み会で盛り上がっているだけでは変化など訪れようもあり...