カテゴリー: 「タスク」の研究

プロジェクトを掘り起こす

用意するもの すべてを一つに集めたワンアウトライン 更新日順ソート 実行の手順 アンアウトラインを眺める。上から下までずずーっと眺める。「あっ、そうだ。このプロジェクト進めなきゃ」というものが下の方で見つかる。ノートを開…

myプロジェクト管理ツール考[:ideal]

プロジェクト管理ツールをいろいろ探し回ってみても、「これ」という感じのものがあまり見つからない。たいていのものは私にとって大げさである。ガントチャート? チケット? いやいや、そこまでは必要ないのだ。 しかし、シンプルな…

優しいタスクリスト

咳が止まらず、頭もぼんやりしていたので、外食に出かけた。コンビニ、という気分ではない。暖まる、消化の良さそうなものが食べたい。和食「さと」へと向かった。 4人掛けのテーブルを案内され、機器でオーダーすることが告げられる。…

タスク管理概論について

ありそうでなかった「タスク管理概論」イベント、完了! – ForGetting Things Done イベントお疲れ様でした。 学問として成熟した分野であれば、その道の大家がじっくり大学で教鞭をとって教える…

〈べき〉の感覚と自律感とツール

原稿を書く@10:30というコンテクストをタスクリストにつけてみましょう – 作家のライフハック ちなみにここでさっそく誤解が起こりますが、タスクシュートでこういうような表記があった時に意味するのは10時半ち…

〈指針〉の扱い方

たとえば、「来週から一週間ほど、7wriner関連のことをR-styleに書き続けようかな」と思いついたとしよう。 さて、この「気になること」をあなたならどう扱うだろうか。 指針→プロジェクト 「来週から一週間ほど、7w…

タスク前駆体

実際例から話を始めよう。 あるとき、「モバイル版でフルスクリーンモードを起動できるようにする」と思いついたとする。とりあえず、それをどこかのツールに書き留めておく。時間があるときに、後で実行すればいい。 これはこれでシン…

タスク管理ツール試案

あくまで試案である。 ■ 先日から触り続けている7wrinerは、断片的な文章管理ツール的な位置づけとして開発をスタートしたわけだが、そういえばこれはタスク管理・プロジェクト管理にも使えそうだ、と気がついた。アウトライナ…

リスト作りと線を引くこと

よく似た、でも少し違う二つタスクリストがあるとする。 さて、どちらの方がタスクが多く感じられるだろうか。 私たちは、この差異に注目した方がいい。 優雅な休日と切羽詰まった締切 休日など、今日は一日たっぷり時間があるぞ、と…

タスクとの心理的な距離を改善する

一日の作業を、タスクリストを参照しながら進めていくと、ずらっと並んだタスクを上からこなしていくことになります。たいていは順調に進むのですが、ときどき「なんとなく嫌だな」と感じるものが出てきます。いや、「嫌」という言葉は少…

タスク的とプロジェクト的

前回的な:タスクとアイデアは(似ているようで)違う 行動は状態を求めて為される。 喉が渇いたから、キッチンに行って、水を飲む。机の上が散らかっているので、書類をシュレッダーにかける。どれも、現状とは違う状態を求めて、行動…

タスクとアイデアは(似ているようで)違う

ややこしい話をします。 タスクとアイデアは、似ているようでいて違う、という話です。 まず、「思いついたこと」があります。もう少し言うと、自分の脳によって知覚された情報、あるいは浮かんできた心象ですが、その辺を込み入るのは…

Evernoteの中のプロジェクトノートをいかに並べるか

進行しているプロジェクトに関する情報は、Evernoteに集めています。 タスク・アイデア・簡単な作業ログ。そうしたものを書き込むノートがプロジェクトノートで、絵文字のチェックマークが頭についているノート群がそれです。 …

〈気にすること〉を切り分ける形でリストを作る

GTDには、〈いつかやる/たぶんやる〉ことを保管するためのリストがあります。で、このリストに「気になったこと」を入れるということは、二つの意味があります。 一つは、それは「ゴミ箱」にも「カレンダー」にも「プロジェクトリス…

タスク管理とMP戦略

だいたいにして、認知資源は減っていく。じわじわと酸素ボンベの残りゲージみたいに減っていく。 無意識でできるような行動であれば、その減少はゼロか、限りなくゼロに近くなるだろう。そうでない行動だと、その数字は大きくなる。加え…