GTDに足りないもの

最初に断っておくと、GTDは優れた手法である。 もやもやしがちな「気になること」を情報化(記録化)することで固定し、ワークフローに従って、それを定性的に処理していく。結果、私たちは「気になること」から解放され、ストレスフ...

〈指針〉の扱い方

たとえば、「来週から一週間ほど、7wriner関連のことをR-styleに書き続けようかな」と思いついたとしよう。 さて、この「気になること」をあなたならどう扱うだろうか。 指針→プロジェクト 「来週から一週間ほど、7w...

タスク前駆体

実際例から話を始めよう。 あるとき、「モバイル版でフルスクリーンモードを起動できるようにする」と思いついたとする。とりあえず、それをどこかのツールに書き留めておく。時間があるときに、後で実行すればいい。 これはこれでシン...

タスク管理ツール試案

あくまで試案である。 ■ 先日から触り続けている7wrinerは、断片的な文章管理ツール的な位置づけとして開発をスタートしたわけだが、そういえばこれはタスク管理・プロジェクト管理にも使えそうだ、と気がついた。アウトライナ...

タスク管理ツールに感じるズレ

今、お手製のツールをいろいろいじっているのだが、そこで発見したことがいくつかある。既存のタスク管理ツールへの不満だ。不満、というと少し強すぎるかもしれない。自分の感覚とのズレ、くらいが適切だろう。 今回はそれについて書い...

リスト作りと線を引くこと

よく似た、でも少し違う二つタスクリストがあるとする。 さて、どちらの方がタスクが多く感じられるだろうか。 私たちは、この差異に注目した方がいい。 優雅な休日と切羽詰まった締切 休日など、今日は一日たっぷり時間があるぞ、と...

タスクとの心理的な距離を改善する

一日の作業を、タスクリストを参照しながら進めていくと、ずらっと並んだタスクを上からこなしていくことになります。たいていは順調に進むのですが、ときどき「なんとなく嫌だな」と感じるものが出てきます。いや、「嫌」という言葉は少...

タスク的とプロジェクト的

前回的な:タスクとアイデアは(似ているようで)違う 行動は状態を求めて為される。 喉が渇いたから、キッチンに行って、水を飲む。机の上が散らかっているので、書類をシュレッダーにかける。どれも、現状とは違う状態を求めて、行動...

タスクとアイデアは(似ているようで)違う

ややこしい話をします。 タスクとアイデアは、似ているようでいて違う、という話です。 まず、「思いついたこと」があります。もう少し言うと、自分の脳によって知覚された情報、あるいは浮かんできた心象ですが、その辺を込み入るのは...

Evernoteの中のプロジェクトノートをいかに並べるか

進行しているプロジェクトに関する情報は、Evernoteに集めています。 タスク・アイデア・簡単な作業ログ。そうしたものを書き込むノートがプロジェクトノートで、絵文字のチェックマークが頭についているノート群がそれです。 ...