カテゴリー: 叛逆の仕事術

私のタスク管理のやり方 やること編 #やるおわ

下処理編では、たくさんの「気になること」の種類を紹介しました。この種類によって、微妙に扱い方は変わってきます。 で、それらの中で「実行が必要な行動」と判断されたものは、タスクリスト関係に回されます。今回はそちら方面の紹介…

私のタスク管理のやり方 下処理編 #やるおわ

ツール編に続いて、下処理編です。 GmailやEvernoteに入った情報は、加工肉工場のように一定の処理を施されます。といっても、大げさなものではありません。GTDのワークフローに近しい何かです。 簡単に言えば、「これ…

私のタスク管理のやり方 ツール編 #やるおわ

「あなたのタスク管理ってどうなってますか?」という記事を書いたので、自分でも紹介してみます。 まずは、ツールから。 4ツール 現状の主要なツール構成は上の四つです。 まずGmailが、「外から」発生する「気になること」の…

あなたのタスク管理ってどうなってますか? #やるおわ

まったくもって、ぜんぜん想定していなかったのですが、『「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門』(以下やるおわ)を読んで、自分のタスク管理について整理してみたくなった、という声をいくつか聞きました。 「やること地…

チェックボックスの自由、不自由から見えてくるもの

チェックボックス機能を持ったデジタルツールは結構あります。 基本的に、四角の状態でクリックすればチェックマークがつき、もう一度クリックすればチェックマークが外れる、という非常にシンプルな動作です。別の言い方をすれば、チェ…

私のデイリータスクリストの作り方・扱い方

最近は、Scrapboxでデイリータスクリストを作っている。 以下のような未実体ページにおいて、 UserScriptで追加したテンプレート作成ボタンをポチッと押せば、 じゃじゃーん、という感じで以下のようなリストが作成…

自分の方法を発見すること

世の中には、「タスク管理」という言葉なんてまったく知らない、という人がいます。あらためて宣言するまでもない、自明のことでしょう。 でもってそれと同じくらいに、行動の前にリストを作る、ということをしない人がいます。とりあえ…

「今日はこれをするぞ!」は結構ダメパターン

もちろん、うまくいくこともあるわけですが、そうでない場合の方が多いのではないでしょうか。 3つのパーツに分解して考えてみます。 「今日は__これをする__ぞ!」 今日は 今日っていつですか。いや、今日ですよ。そりゃそうで…

新しい習慣を加えること

以前、毎日一枚情報カードをScrapboxに転記していると紹介しました。 その部分は、かなりあっさり書いたのですが、本来、新しい習慣を始めるのは簡単ではありません。しかし、そのときは実際にあっさり済んだのです。 今回はそ…

「未処理」が溢れかえる状況

タスク管理をお風呂でイメージしてみる。 4つの要素がある。 1. 流れ込む水 2. 貯まっている水 3. 水を貯め置ける場所 4. 出て行く水 このとき、 流れ込む水 > 出て行く水 であれば、時間が経過するにつれ…

「やること過剰社会」について

現代は「やること過剰社会」です。 主に、二つの要因があります。個人の自由の拡大と、強力なプロモーションです。 個人の自由の拡大 個人の自由は、過去の社会に比べて大幅に拡大しました。三つあります。 第一に、権利としての自由…

ゆっくり進むこと、小さくチャレンジすること

最近、毎日一枚、手元にある情報カードを中身をScrapboxに書き写しています。 すでに書いてあるカードを書き写すだけなので、五分ほどで終わる簡単な作業です。 やろうと思うなら、一日に二枚や三枚は処理できるかもしれません…

「いつかやること」リストって、どう扱う?

以下の記事を読みました。 「いつかやる」タスクは、どうするべきなのか? – 情報管理LOG これについて、本稿でも少し考えてみます。 まずは、GTDのおさらいから。 全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリ…

で、レビューって?

ほとんどの人にとってGTDの成否のカギを握るのが、この「更新する」のステップだ。週に一度は、現在抱えているプロジェクトや「気になること」のすべてを見直し、更新していく必要がある。 以上は『全面改訂版 はじめてのGTD ス…

デイリータスクリストは毎日違う

一日分の作業をまとめたデイリータスクリストが私の作業の軸です。 コンテキストに依らない、あるいは「今日やる」というコンテキストに基づいたリスト。いろいろな手法に手を出してきましたが、やっぱりこれが一番しっくりきます。 今…