カテゴリー: Scrivenerへの散歩道

『セルパブ戦略』のScrivenerのプロファイル

先日発売した以下の本ですが、 ゼロから始めるセルパブ戦略: ニッチ・ロングセール・オルタナティブ (セルパブ実用書部会) posted with amazlet at 16.08.16 R-style (2016-08-…

ScrivenerにiOSアプリが登場。さて、ファーストインプレッションは

統合執筆環境ツールであるScrivenerにiOSアプリが登場しました。iPhoneあるいはiPadで使用可能です。 Scrivenerカテゴリ: 仕事効率化, ブック アプリの感覚などは、公式動画をご覧頂ければ十分でし…

WorkFlowyからScrivenerへインポート

WorkFlowyからScrivenerに綺麗にインポートする方法を紹介します。 大まかな手順は以下の通り。 WorkFlowyからopml形式でExport そのデータからopml形式のファイルを作成 そのファイルをS…

『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』のScrivenerのファイル構成およびcompileの設定と使用したCSSファイルについて

先日発売した以下の新刊ですが、 ブログを10年続けて、僕が考えたこと 倉下忠憲 倉下忠憲 2015-05-28売り上げランキング : 1809 Amazonで詳しく見る by G-Tools あいかわらず作成に使ったツー…

情報の構造、一本のメインストリーム、Evernote,Scrivener,WorkFlowy

よく使っている3つのツールがある。 Evernote,Scrivener,WorkFlowy これらをパッと眺めたとき、なんとなく以下のようなグルーピングが脳内で発生する。 Evernote,Scrivener| Wor…

[Scrivener+でんでんコンバーター]で各章の扉ページに画像を配置する

絶賛好評発売中の『Fount of Word -α-』には、珍しく画像が多用されています。 Fount of Word -α- 倉下忠憲 倉下忠憲 2014-10-31売り上げランキング : 977 Amazonで詳しく…

Scrivenerの「Separators」と「Formatting」で「でんでんコンバーター」に改ページを入れる

先週のエントリーで、Scrivenerにおける改ページを紹介しました。 Scrivenerへの散歩道#011 ページを制御する が、最終的な着地点をEPUB3と想定する場合、Scrivenerさんはやや非力です。コンパイ…

Scrivenerへの散歩道#011 ページを制御する

PDFやEPUBには、「ページ」という概念があります。 1ページ目、2ページ目、3ページ目、…… というやつですね。 今回は、Scrivenerでの「ページ」を扱い方を紹介します。 Scrivenerカテゴリ: 仕事効率…

Scrivenerにテキストファイルを分割してインポートする機能。そしてEvernoteからScrivenerへ。

Scrivenerにはファイルを取り込む機能がいくつかあるのですが、中でも覚えておきたいものがあります。 それが、「Import and Split」。 テキストファイルを取り込む際、ファイル分割を同時に実行してくれます…

ScrivenerのCompileで覚えておきたい3テクニック

Scrivenerには「compile」(以下コンパイル)という機能があります。 プレーンなテキストエディタならtxtファイルを、Wordであれば.docあたりを生成するわけですが、Scrivenerでは.scrivとい…

Scrivener→「EPUB3::かんたん電子書籍作成」のちょっとしたコツ

拙著新刊でも紹介した、以下のWebツール。 doncha.net EPUB3::かんたん電子書籍作成 本当に、とても簡単にEPUB3ファイルを作成してくれます。 注意点は、章タイトル部分に「(小見出し)」を入れることぐら…

Scrivenerで見出し部分だけを出力して、目次っぽいファイルを作る

統合執筆環境ツールであるScrivenerには多様な出力形式があります。 その中の一つに「Synopses and Titles」というものがあり、これを使えば見出し部分だけを抽出したファイルを作成可能です。ようするに目…

Scrivenerへの散歩道#010 テンプレートを自作する

前回:Scrivenerへの散歩道#009 クラウド経由でテキストファイルを持ち出す これまで:Category: Scrivenerへの散歩道 Scrivenerで新規プロジェクトを作成しようとすると、次のようなテンプ…

Scrivenerへの散歩道#009 クラウド経由でテキストファイルを持ち出す

前回から、少し時間が空いてしまいましたが、まだこの連載は続いております。 今回は、簡単なアプリの連携を。 今のところScrivenerはiOSアプリが無いので、そのままの状態だとこのアプリに書いた原稿はMac内に閉じ込め…

Scrivenerへの散歩道#008 レイアウトをカスタマイズする

前回はアウトライナー機能をご紹介しました。本当にいろいろな機能があるアプリケーションなのです。 多機能だと、あれやこれやと画面表示を切り替える必要があるのは想像に難くないでしょう。それをお手軽にこなしてくれるのが「Lay…