「自分の仕事」を見定める

真綿で首を絞めてくるような暑さの三条通を上がり、ひやりと空調の効いた喫茶店へと入る。ブレンドを注文し、ほっと一息。紙を広げ、ペンを準備する。 さて、自分はこれからどういう本を書いていくのだろうか。 そんなことを考えるのは...

本を一冊書き上げるまえに心がけていること

以下の記事を読みました。 本を一冊書き上げるために心がけていること – 佐々木正悟のメンタルハック 自分は、本を一冊書き上げるまでは、極力「変化しない」ことを心がけます。 非常に単純なことをいえば、最初の一文...

思考のホームポジションを持つ

“過去を認識するのは常に現在であり、未来を夢見るのもまた常に現在である。” 次の記事を読んだ。 23-seconds blog: 険しく遠い千里のホテル ノートの使われ方にもいろいろとあります。私...

贅沢な推敲時間

『Dr.hack』は、「月くら」計画ZZの一発目の本でした。 Dr.Hack (Lifehack Lightnovel) posted with amazlet at 17.05.05 倉下忠憲 (2017-03-23)...

なんだかんだで使い続けているiPhoneアプリ10選 ~2017ver.~

iPhoneを使い続けて結構長くなるわけですが、その間にも新しいアプリが登場したり、古いアプリが使えなくなったりして、盛者必衰というか新陳代謝というか、何かそういう現象が起きています。 で、まあ、ある程度時間が経ってみて...

違和感表現としての寝かせたままの文字

最初はふとした気まぐれだった。 「Dr.hack」のメルマガ連載は、当然のように横書きであったし(なにせメルマガだ)、その〈製本版〉も横書きでいこうとナチュラルに考えていた。計画段階では。 そもそも小説は縦書きであらねば...

アウトラインにもテンポラリーなスペースが欲しい

たとえば、Milanoteには、右側に「Unsorted note」というスペースがあります。 で、こいつが非常に小気味いいわけです。『アウトライナー実践入門』風に言えば、「未使用」項目と同じですね。 宙に浮いているもの...

WorkFlowyの魔改造によりコラムの横並べが可能

WorkFlowyは便利で機能的なんですけども、やっぱり気になることがありますよね。 そうです。この右側の広大なスペース。これだったらヨーロッパ大陸から移民がやってきて開拓できるんじゃないかってくらいスペースが空いちゃっ...