擬くことで送り届ける

『メイキング・オブ・勉強の哲学』を読んでいたら、次のような文に遭遇した。 今回の『勉強の哲学』も、そんな僕の欲望が形になったものです。この本は一見、自己啓発本めいた体裁をしていますが、これは一種の擬態です つい先日、『問...

生煮えのスープとScrapbox

Scrapboxを使うようになって感じたことがあります。それは、生煮えのアイデアを出す場所が減っていたよな、という実感です。 私にとって、このブログは「完成品」を提出する場所です。つっこみどころはもちろんたくさんあるでし...

情報管理ツール:7wrinerの基本的な動き方

前回:情報管理ツール:7wrinerについて その2 二回に分けて、7wrinerについて書いてみた。 一応大まかにはできあがっているのだが、まだまだ粗い部分が多いので、完全公開とはいかない。その代わりに、一番ミニマムな...

情報管理ツール:7wrinerについて その2

前回:情報管理ツール:7wrinerについて その1 情報は脳内をたゆたう。 ある場所にあるかと思えば、すぐさま別の場所に移動してしまう。 情報は孤独ではいられない。 情報はつながりを持つ。つながりを欲する。 情報と関係...

情報管理ツール:7wrinerについて その1

前回:情報管理ツール:中ぐらいの断片を扱うためのツール 7wriner 現在開発真っ最中の7wriner(セブンライナー)というツールがある。 で、このツール、最初はまったく別の目的で作り始めたのだが、途中から「これって...

情報管理ツール:中ぐらいの断片を扱うためのツール

前回:情報管理ツール考察:ツールごとの断片の扱い方 いびつなサイズ分布 もう一度、各ツールの断片のサイズを思い出してみよう。 WorkFlowyは「一行」だった。これはアウトライナーに基本的に共通する単位でもある。対して...

情報管理ツール考察:既存のツールについて その1

情報管理ツールについて考えてみたい。 話を展開していく前に、私が注目しているいくつかのツールの概要をまとめるところから始めてみよう。 今回と次回の二回を使い、以下のツールについて検討する。 Evernote WorkFl...

Ulysses→Evernoteでの発見。そして、ノートを継ぐこと

先日、Ulyssesからの離脱について書いた際、データをEvernoteに移行した話に触れた。そのときに気がついたことがったので、今回はそれについて書く。 ノート移行の問題 さすがに1シートごとにエクスポートするのはダル...

Ulysses→7wrinerへのベット

結局、Ulyssesとはサヨナラしてしまった。たぶん一時の別れに過ぎないのだろうけども、そこは割り切って、全データを移行した上で、アプリも消した。Ulysses.hide(); サブスクリプション制への移行が、契機だった...

書くときに流す音楽

inspired by 書くときに流す音楽 – 王様の耳はパンのミミ 書くときには、音楽を流しています。というか、耳が空いているときは、大抵何かを流しています。徒歩での移動中でも、車の移動中でも、家での読書中...