カテゴリー: 物書きと道具箱

知的生活とは何か その1

11月24日に『知的生活の設計』が発売となる。 知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略 posted with amazlet at 18.11.19 堀 正岳 KADOKAWA (2018-11-24…

ブクログのブックマークレットを改良してKindle本も登録できるように

ブクログには、Amazonページから簡単に登録できるブックマークレットが準備されています。 ブックマークレット で、このブックマークレットはとても便利なのですが、残念ながらKindle本に対応していません。 以下のページ…

超基礎入門「ブックマークレットの作り方」

今回は、ブックマークレットの作り方を紹介します。 ブックマークレットとは? Webブラウザ上で機能する、簡易の便利機能です。たいていは、表示されているWebページについて何かしらの操作を行います。 中心となるのは、名前か…

テーマダウンと真なるボトムアップ

トップダウンとボトムアップという区切りは、二項対立を好む人間の認知にはピッタリだが、はたして実体に即しているのだろうか、というのが、最近の私の疑問の一つである。 これまでたくさんの本を作ってきたが「完全なトップダウン」や…

ノートには表紙にも書ける

ノートには表紙にも情報が書ける。別段ライフハックでもなんでもない。皆がやっていることだろう。 たいていはそのノートのタイトルだが、中身についての概要や使用していた期間が書かれることもある。つまり、ノートそのものについての…

機能てんこ盛り、二郎系ノートアプリ「Notion」

Why We Built Notion – A Story of Tools and the Future of Work Notes,Docs Knowledge Base Tasks,Projects S…

Evernoteのブランドロゴが新しくなったようです

Evernoteのブランドロゴがリニューアルされました。 緑地が抑えられて、全体的にシンプルな印象になりました。 CEOも記事を書いています。 CEO ノートブック: Evernote ブランドが新しくなりました | B…

ノートにゆっくり書く

すっかりデジタル三昧な日々を送っているわけですが、ときどきふと、紙のノートに書き込みがしたくなります。 それも、チャチャッと書き出すラフスケッチではなく、じっくりゆっくり書き出す文字書きです。 「どこに書いたって一緒」 …

ブラウザで使えるカード型メモアプリ『textLine』を個人でも使えるように

以前紹介した「textLine」のデモは、あくまでデモであって、データは共有されていました。もちろん、個人の用途では使えません。 というわけで、個人でも使える簡易バージョンを作ってみました。 textLine データはブ…

物書き手帳を作るとしたら

世の中にはさまざまな手帳が販売されています。ビジネスマン向けから主婦向け、農業従事者、神社巡り、各都市エトセトラ、エトセトラ。 だったら物書き(ライター、作家)用の手帳だって存在してもいいはずですよね。残念ながら、あまり…

シールと差異化とサムネイル

スヌーピーのおもちゃを狙いにハッピーセットを頼んだら、おまけでシールももらえた。 ダイスキンにペタペタと貼って、一見スヌーピーコラボのモレスキン風に仕立て上げて満足していたのだが、まだまだシールはあまっている。そこで壁に…

ダイソーの情報カード B6サイズ

ダイソーをふらふらと歩いていたら、情報カードを発見しました。これまであった5×3でも、名刺サイズでもないサイズです。 B6。つまり京大式ですね。このくらいのサイズだと、ほとんどカードというよりもミニノートのような感覚で広…

もう闘いは始まっている…… NovelJam2018の参加者が決定した模様

正式な告知は出ていませんが、以前紹介した「NovelJam(ノベルジャム)2018」の参加者が決定したことがタイムラインからうかがえます。 NovelJam、選考通ってた…! 今年も著者枠で応募していました。がんばる…!…

なぜ私は朝にブログを書いてしまうのか?

「のきばトーク66」で話したことを広げます。 理想の話 理想の話をすれば、リソースは最優先オブジェクトに振り分けるべきです。 ・私の仕事は物書きである ・つまり本を書くことが最優先オブジェクトである ・時間はリソースであ…

擬くことで送り届ける

『メイキング・オブ・勉強の哲学』を読んでいたら、次のような文に遭遇した。 今回の『勉強の哲学』も、そんな僕の欲望が形になったものです。この本は一見、自己啓発本めいた体裁をしていますが、これは一種の擬態です つい先日、『問…