カテゴリー: 知的生産の現場

Scrapboxをリンクベースで記述する

別にどんな風に書いてもいいのだが、Scrapboxの効能をより発揮させる書き方はあるだろう。 簡単に言えば、リンクベースで書く、ということなのだが、簡単に見ていこう。 ハッシュタグ的とリンク的 対比してみる。 以下はハッ…

メモの処理は情報構造体のリファクタリング

断片的に書き留められたメモは、その後処理されることになる。 タスクならタスクリストに、 覚えておきたいことなら備忘録に、 執筆に関するアイデアなら該当のプロジェクトに、 いわゆるinboxの処理である。 このような作業は…

メモの発生と固定化の形式について

ここで、実際のメモを眺めてみよう。 以下は、私が起床後一時間で作成したメモである。 全部で10個。単純計算をすれば8時間過ごせばメモは80個になる。とは言え、さすがにそれは盛りすぎだろうから──脳が疲れてくると思いつくこ…

原初のメモとしての意識のタイムライン

ゼロベースで考えよう。 あらゆる既存のツールの話は無視する。思考実験だ。 意識の確認 まず、私の意識がある。これはデカルトもGoサインを出している良い出発点だ。 そして、私の意識は流れている。睡眠や失神などで連続性が失わ…

カード型でシングルカラムにデザインを変えました

去年、このブログのデザインを変更したのですが、また新しいデザインに変えております。 トップページは以下のようなカード型。 ずらっと並ぶ感じがいいですね。 個々の記事カードは以下のようなデザイン。 カテゴリ名だけでなくタグ…

Scrapboxでの記事執筆

最近、Scrapboxで執筆できないかを実験中です。 その一環をご紹介。 init() まず、その日のノートを作ります。デイリータスクリストみたいなものですが、ここでは簡易にデイリーノートと呼んでおきましょう。 で、そこ…

Scrapboxに本の情報を取り込むブックマークレットを作りました

二つあります。 一つがメディアマーカーのページから取り込むもの。 メディアマーカーの個別ページからScrapboxにクリップするブックマークレット – 考えて、生み出す技術(TAC) – Scra…

『 「メモ」の研究』序

意識は流れている。 ■ 「執筆をしよう」 「新しいゲームが発表されたんだって」 「スクリプトを書いておこう」 「連載原稿、今日締切だ」 「あとで銀行いかないと」 ■ 書き留める。カード化する。 オブジェクト化する。 ■ …

7wrinerの独特なwindow機能

前回は、7wrinerの保存・出力まわりの機能を紹介しました。 今回は、一番最後に実装したウィンドウ機能を紹介します。 it is window Macだと、shitf + command + →で(winならshift…

7wrinerのその他の機能

前回までの記事で、いくつかの使い方と、そのために必要な操作の紹介ができました。 今回は、それ以外の機能を紹介しようと思うのですが、基本的に優先課題ではないので作りかけのものが大半な点はご了承ください。 メニュー 右上の「…

タスクを管理する その2:7wrinerの用途

前回の続きで、7wrinerを使ったタスク管理をみていきましょう。 7ライン 7wrinerには7つのラインがあります。そして、その使い方は自由です。 たとえば、一日一ラインとして、一週間分の「デイリータスクリスト」を作…

タスクを管理する その1:7wrinerの用途

さて、メモ管理、文章執筆ときて、今回は7wrinerを使ったタスク管理です。 当初は、純然たるメモ管理アプリとしてスタートしたこのツールですが、ふとした思いつきでチェックボックスを導入し、そのままいくつかタスク管理のため…

文章を立ち上げる:7wrinerの用途

前回は7wrinerにおけるメモの育て方を紹介した。 今回は、文章の執筆法にいってみよう。 材料を集める まず、一つのラインに書きたい文章を構成するメモを書き並べていく。サイズは多少小さい方がいいだろうが、文章みたいなも…

メモを育てる:7wrinerの用途

7wrinerはできるだけ自由に使えるように設計してあるのですが、もちろんいくつか想定される使い方はあります。その一つが「アイデアメモの管理」です。 カードを溜める まず、思いついたことをどんどん書き留めていきます。 ※…

7wriner ベータ版公開

これまでさんざん名前を出しておきながらまったく公開する目処が立っていなかった、7wriner。 今後も正式版になるのはかなり未来になりそうなので、ベータ版のまま公開してみることにしました。 以下からどうぞ。 7wrine…