物書き生活と道具箱

Evernoteの「関連するノート」が最近面白い

EvernoteのMacクライアントでは、一つのノートに対して最大3つの「関連するノート」が表示されます。

screenshot
※ゴルディロックスつながりのノートが表示されている。

一体どんなアルゴリズムを使っているのか非常に気になるわけですが、それはそれとしてこの機能がEvernoteの「面白さ」を一段階上に押しあげようとしていることは間違いありません。

今「面白さ」と書きましたが、これは実に微妙な表現です。ある意味ではこれは「便利」な機能なのですが、短期的な効能でその便利さを測定することはできません。「関連するノートが表示される?・・・・で?」という感じです。

これは、ブログをやっていない人、あるいは始めたばかりの人に「自分の記事の”関連エントリー”って面白いよね」と言っても通じないのに似ているかもしれません。それはある程度の蓄積があり、日常的に使っているからこそ感じられる面白さであり、便利さなのです。

人の脳は、記憶の管理法として「連想」という手法を用いています。Evernoteが記憶のサポート役を担うのならば、連想機能も実装する必要があるでしょう。

で、この関連するノートはまさにその連想機能です。ただ、脳の連想のメカニズムは相当に複雑で属人的でしょうから、これをアルゴリズムで表現するのはなかなか困難かと思います。

それでも、現状だって、なかなか面白い情報との出会いを演出してくれます。『Evernote「超」仕事術』で使った、「既知との遭遇」というヤツです。

※アイデアを含むノートでも、関連するノートは多様。
screenshot

screenshot

screenshot

私が「アイデア」に関する何かしらのノートを作成したときに、

「そうそう、あなた2年前にこういうノートを作っていますよ」
「こういうウェブページスクラップしましたよ」
「こんな原稿を書きましたね」

と提示してくれるとすれば、Evernoteは実に優れたサポートツールです。ナレッジマネジメントツールと言い換えてもいいでしょう。

screenshot
※アイデアと、下書き原稿と、それによって精製された記事のクリップ。

そうして提示されたノートから、思わぬつながりが生まれ、新しいアイデアへと導かれていく。そういうのも夢物語とは言えません。少なくとも与太話ではありません。発想の多くは、そんな「思わぬつながり」から生まれてくるものなのです。

この機能が進化していけば、「Evernoteに溜め込んだWebクリップなんて全然見返さないから意味ないよ」という言葉は無意味になります。自分で見返さなくても、Evernoteが世間話好きのおばさんのようにWebクリップを提示してくれるのですから。

これが「情報を検索する」行為の次なるステップになるのでしょう。分類から検索、そして連想へ。

発想が豊かな人は、さまざまな人生体験を積み重ねているものです。アイデア力は連想力に由来しますが、その連想力の思い出せる力ばかりがすごくても、思い出せる記憶そのものが少なければあまり生きてきません。

同じようにEvernoteに情報を貯めることは必要不可欠です。もちろん、「何を貯めるのか」という選別は必要になりますが、少なくとも自分の関心事のフィルターを通していれば、子どもが遊び散らかした部屋みたいに悲惨な状態にはならないでしょう。

また、Evernoteが新しく始めている「Evernoteビジネス」のサービスの方向性も実に興味深いものです。組織という一つの方向性を持った主体に集まる人々が、情報を大きな袋に詰め込んでいく。その時、表示される「関連するノート」は一体どのようなものになるのか。あるいはそれを使う個人に何をもたらすのか。ナレッジマネジメントの観点から言って非常に興味深い事象です。

個人的かつ当面の希望としては、関連するノートの表示上限のアップがあります。5個、ないし10個ぐらい表示されると面白いですね。もちろん、設定でそれを変更できるようになれば、ユースケースに分けた利用が可能でしょう。中長期的な視点では、関連するノートアルゴリズムの強化及び、カスタマイズ性の添付があるでしょうか。

iTunesについている「イコライザ」のように、関連度の強弱などが調整できると素晴らしい使い勝手になるかと思います。まだまだ先は長そうですが。

▼こんな一冊も:

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 140969

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術 (デジタル仕事術)
Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術 (デジタル仕事術) 倉下 忠憲

技術評論社 2012-06-30
売り上げランキング : 108157

Amazonで詳しく見る by G-Tools

▼Coming Soon…

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
ソーシャル時代のハイブリッド読書術 倉下 忠憲

シーアンドアール研究所 2013-03-26
売り上げランキング : 21729

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です