新刊『ソーシャル時代のハイブリッド読書術』の関連書籍マップ

えー、またその話題かよ、な感触満載ですが、Amazonさんでも在庫が復活したので、しつこく関連エントリーを続けます。

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
ソーシャル時代のハイブリッド読書術 倉下 忠憲

シーアンドアール研究所 2013-03-26
売り上げランキング : 4210

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今回は本書の内容と関連が深い「関係書籍」を提示してみたいと思います。それもマップ形式で。

二種類の関連書籍マップ

「関連書籍マップ」。

一応アイデアとしてはあったのですが、ページ上の都合でカットなりました。個人的に、新しい本を探す場合に、BookLink的な形式って結構有用だと思います。

とりあえず手描きマインドマップ形式で書いたものを。

img698

デジタルデータで作成したものもあります。

ソーシャル時代のハイブリッド読書術BookLink

簡単な紹介

上に掲示した本を簡単に紹介しておきましょう。

読書の技術

より詳しい読書の技術に触れたい方は次の本が参考になるでしょう。

『本を読む本』は良書ですが、あまり本を読んだことが無い人にとっては多少ハードルが高い感触があります。『知的生産の技術』はいろいろ面白いです。ノウハウの効率的な吸収は『レバレッジリーディング』が参考になります。

本を読む本 (講談社学術文庫)
本を読む本 (講談社学術文庫) J・モーティマー・アドラー V・チャールズ・ドーレン 外山 滋比古

講談社 1997-10-09
売り上げランキング : 3998

Amazonで詳しく見る by G-Tools

知的生産の技術 (岩波新書)
知的生産の技術 (岩波新書) 梅棹 忠夫

岩波書店 1969-07-21
売り上げランキング : 2155

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング 本田 直之

東洋経済新報社 2006-12-01
売り上げランキング : 2468

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本を読むこと

本を読むって何だろうな、というのが気になったら次のような本が参考になるでしょう。役に立つ本ではありませんが、面白い本です。

読書について 他二篇 (岩波文庫)
読書について 他二篇 (岩波文庫) ショウペンハウエル Arthur Schopenhauer

岩波書店 1983-07
売り上げランキング : 2739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

パイドロス (岩波文庫)
パイドロス (岩波文庫) プラトン 藤沢 令夫

岩波書店 1967-01-16
売り上げランキング : 36799

Amazonで詳しく見る by G-Tools

それでも、読書をやめない理由
それでも、読書をやめない理由 デヴィッド・L. ユーリン David L. Ulin

柏書房 2012-02
売り上げランキング : 209568

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新時代の知

やや大げさな見出しですが、次の二冊はまったく違う方向性であるものの、これからの「知」との付き合い方を考えさせてくれる一冊です。片方は身近な「知」や「情報」との付き合い方、もう片方はアカデミックな「知」の在り方についてです。

「新しい働き方」ができる人の時代
「新しい働き方」ができる人の時代 セス・ゴーディン 神田 昌典

三笠書房 2011-07-01
売り上げランキング : 71657

Amazonで詳しく見る by G-Tools

知の逆転 (NHK出版新書 395)
知の逆転 (NHK出版新書 395) ジャレド・ダイアモンド ノーム・チョムスキー オリバー・サックス マービン・ミンスキー トム・レイトン ジェームズ・ワトソン 吉成真由美

NHK出版 2012-12-06
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る by G-Tools

読書と脳

若干分厚い上、難しい内容が含まれますが、本を読むこと、ひいては情報をインプットすることが脳に与える影響についてはこれらの本が参考になります。

プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか?
プルーストとイカ―読書は脳をどのように変えるのか? メアリアン・ウルフ 小松 淳子

インターシフト 2008-10-02
売り上げランキング : 109591

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること
ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること ニコラス・G・カー 篠儀直子

青土社 2010-07-23
売り上げランキング : 35372

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Evernote

手前味噌ですが、Evernoteの使い方の一歩踏み込んだ事例を知りたければ拙著をご覧ください。

私の著作ではありませんが、最近発売された『ストレスフリーで効率アップ! EVERNOTEを便利に使う48の技』という本の中にも、実はチラホラと私の使い方が紹介されたりもしていますが、それはまた別のエントリーにて。

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 129179

Amazonで詳しく見る by G-Tools

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 54938

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Kindle

本書では簡単にしか触れませんでしたが、以下の本ではかなり細かい操作方法まで解説してくれています。また読書についての考え方でも得るものがあるでしょう。

残念ながら脱稿した後に拝見させていただいたので、本書の参考文献には載っていません。

できるポケット Amazon Kindle クリエイティブ読書術
できるポケット Amazon Kindle クリエイティブ読書術 倉園佳三 できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2013-03-01
売り上げランキング : 125673

Amazonで詳しく見る by G-Tools

さいごに

本来はこういう情報もがっちり本の中に入れたいところなのですが、やはり制約というものがあり、選択を実施しなければいけません。内容をがっちり詰め込んだので、関連書籍の紹介は本の中では必要最低限に留めました。

その代わりと言ってはなんですが、こうしてBlogエントリーで補足を書くこともできます。新規で関連書籍を追加することも簡単にできるので、これはこれで面白い試みかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です