2-社会情報論

ラノベの売り場を作れる「ブクスタ」が面白い

「本の売り場を作ってみたい」

読書好きならば、きっと一度は考えたことがあるでしょう。

えっ、無い?

そうですか・・・。

まあ、僕はあるんですよ。で、そんな僕の願いを叶えてくれるウェブサービスが以下です。

ブクスタ -私ならこう積む!- β

「ブクスタ」は「私なら本をこうやって積むのになあ」とか「積まれている本を見ているだけで楽しい」とか、そんな方々の夢が叶えられるかもしれないサイトです。

100の描写よりも、1の画像を持ち出した方が早いです。

screenshot

ライトノベル限定ですが、自分好みに本を積んでいくことができます。

操作方法は簡単で、積みたい本を検索・登録し、ブラウザ上で仮想的な売り場に本を配置していくだけ。マウスだけで完結できます。

とりあえず20分ぐらいかけて出来たのが、以下の売り場。

ライトノベル入門 〜ちょっぴりダークもあるよ〜

特にひねりもなく、本を積んでいるだけですが、作っている方としてはなかなか楽しいものがあります。自作POPなんかをつけられるようになるともっと素敵ですね。

ちなみに、やってみるとわかりますが本の売り場作りって難しさ・奥深さがあります。物理的制約を受ける環境の中で、何をセレクトし__つまり何を排除し__、どのように配置するのか。まさに情報編集の技術が求められます。

まあ、そんなお堅いことは考えずに、好きなライトノベルを並べているだけでも面白いんですが。

▼新刊発売中:

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
ソーシャル時代のハイブリッド読書術 倉下 忠憲

シーアンドアール研究所 2013-03-26
売り上げランキング : 6308

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です