Taskport proのメモ欄を使って、Evernoteのノートと連携

Taskport proがver2.1になりました。

TaskPortPro 2.1(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: subakolab inc. – subakolab inc.(サイズ: 6.5 MB)
全てのバージョンの評価: (15件の評価)

バージョン 2.1 の新機能

・メモ欄にURLを入力した場合のWebサイトの表示、URLスキーム起動に対応
・iPhone5でリールの表示位置がおかしくなる問題に対応

メモ欄からリンクが踏めるようになったようです。

メモ欄についてのおさらい

Taskportでタスクには、メモ欄があります。自由にテキストを入力できるスペースです。

20130531112610

このメモがURLを認識するようになった、ということです。

20130531112735

ここに入力したメモは、タスクの実行中、ワンタップで確認することができます。

20130531112753
※MEMOをタップ

20130531112756
※入力したメモが表示される。

ちなみに、実行中の画面からもメモを追記することが可能です。

注目は、やっぱりURLスキーム

さて、Webページへのリンクも何かしら使い道はあるのでしょうが、やはり「URLスキーム起動」が注目のポイントです。これは使い勝手の面では見逃せません。

これでEvernoteとの自然な連携が可能になりました。

たとえば、あるタスクで使うチェックリストをEvernoteのノートで管理したり、あるいは特定のプロジェクトの情報をまとめたノートへのリンクを貼っておくといった使い方が考えられます。

「Clever」というアプリを使えば、簡単にノートリンクが取得できるので、それをメモ欄にぺたっと貼り付けてしまいましょう。

Clever – できる大人のEvernoteクライアント 1.4.5(¥350)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 3.7 MB)
全てのバージョンの評価: (80件の評価)

20130531113247
※ノートリンクをコピー

20130531113319
※リンクを貼り付けた。

これで、タスク実行中にすぐにEvernoteのノートを参照できるようになります。

が、「Evernoteの標準アプリは使いたくないんだよな」という場合もあるでしょう。わかります、とてもよくわかります。そういう時は、「SmartEver」です。

SmartEver – サクサク使える軽量Evernoteクライアント 1.5.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 3.9 MB)
全てのバージョンの評価: (100件の評価)

SmartEver内でノートのインフォメーションを確認すると、そのノートを表示させるためのURLスキームも合わせて提示されます。それをコピーして、メモ欄に貼り付ければOK。実に簡単です。

2013053111420320130531114235

業務日誌への追記

あるいは、CleverのURLスキームを利用して、業務日誌作成への手順を一手減らすこともできます。

あるプロジェクトの作業履歴を特定のノートに残している場合、Cleverの「末尾追記」スキームをそのノートで起動させれば、

  1. Taskportでタスクのタイマー開始
  2. タスク終了
  3. メモ欄からCleverを起動
  4. 作業記録をメモする

という流れが簡単に行えます。

20130531114142
※たとえばこういうスキームになります。

Cleverは様々なURLスキームが準備されているので、他にもいろいろ使い方は考えられそうです。

さいごに

というわけで、今回はTaskport proのアレンジ法を紹介してみました。

私からは以上です。

▼その他リンク:
cleverのURLスキームについては以下を。
Clever – 豊富なURLスキームを備えた多機能Evernoteクライアント(代助のブログ)

▼こんな一冊も:

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 195770

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 thought on “Taskport proのメモ欄を使って、Evernoteのノートと連携”

コメントを残す