まとめ記事

6/17 〜 6/22 今週のまとめ

今週のまとめエントリーです。

  1. 裏テーマとしての「3つの多読」について
  2. 何度も読んできた本たち #8Books
  3. 本による精神の調律
  4. 「本を読めば頭が良くなるのか?」
  5. [告知]『シゴタノ!手帳術』にKindle版が登場
  6. 情報摂取・外食的文体・記事への評価 あるいは読書について

というわけで、今週は「読書」について、いろいろ書いてみました。

なんだかんだいって、読書の習慣は大切です。もっと広く言えば、学びの習慣というのは大切です。その手段として読書が使える、ということですね。他にも学びの手段はありますが、読書もなかなか優れた手法です。情報を扱う技術を身につけたければ、まずは一冊からでも本をじっくりと読み進めてみるのがよいでしょう。

来週も、同じようにワンテーマで行ってみようかと考え中です。

今日の一言

今日の一言はこちらでつぶやいております。

6月17日

筋力なら外見である程度判断できますが、精神力はなかなか難しいところ。過剰な期待は、時に攻撃のような振る舞いを見せることには十分注意です。

6月18日

どんなに立派なことを考えていても、人の評価はその思考ではなく行動によって行われます。しかしながら、どんな行動を取るのかは、何を考えているかに依るわけですので、思考と行動の両輪を回すようにする、という実にありきたりなアドバイスが出てくるわけです。

6月19日

「これは(まだ)助走だから」というのは、格好の自分への言い訳ですね。でも、踏み切ってこその助走です。

6月20日

頭をガツンと殴られたような衝撃、というのは人を大きく変えますが、大きければ大きいほどよい、というものでもありません。あまりに強すぎると折れてしまいますからね。もちろん何の衝撃もなければ、何の変化もないわけですが。

6月21日

あ、これ袋小路だ、と分かったら幸運です。最悪なのが、長く引き延ばされた袋小路。妙な期待感だけがながながと存在する袋小路。こういうのはやっかいです。少なくとも、「前に進んでいる」というような感覚だけは得ることができちゃいますので。

6月22日

あえてこういう言葉が出ているということは、少しだけ状況に影が差していることを意味します。でも、天秤に載せて、「行ける」方に傾いているから「まだ行けるな」と判断するわけです。でも、それはもしかしたら「これは行かなければいけない」という精神的な圧迫が、判断を誤らせているのかもしれません。

ちょっと考え直してみる余裕が欲しいところです。

今週のその他エントリー

ジャムスタイル


『人生勝たなきゃ意味が無い』を読みました

Я-style


アイデアの考具箱
[ラノベレビュー]ストレンジムーン

明日のメルマガ告知

毎週月曜日に配信しているメルマガ。来週号の目次はこんな感じです。

○BizArts 「BizArtsのまとめかた(10)」
 仕事術系の本を読み込むコーナー。連載の内容のまとめを進めています。

○Dr.Hack #029
 僕とハカセのハックストーリー。

○僕らの生存戦略 vol.7 「デザイン思考2」
 新連載のさわりです。さらにライフデザインについて考えます。

○Rashitaの本棚 『レイヤー化する世界』
 Rashitaの本棚から一冊紹介するコーナー。新刊あり古本あり。
 
○エッセイ 「線引きが曖昧になりつつあるもの」

→メルマガの過去分エッセイは「Facebookページ」にて読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です