物書き生活と道具箱

物書きの仕事道具 sec.5 〜周辺機器・カバン類〜

※これまでの連載
物書きの仕事道具 sec.1 〜フレーム編〜
物書きの仕事道具 sec.2 〜PC・ガジェット類編〜
物書きの仕事道具 sec.3 〜ノート・文房具類〜
物書きの仕事道具 sec.4 〜アプリ・Webツール類〜

20130729092530

今回はラストボックスである、「周辺機器・カバン類」を紹介しましょう。

周辺機器

と、いつもと同じように始めましたが、どう考えてもこのカテゴリーはボリューム不足です。物書き仕事は周辺機器をあまり必要としないのです。

とりあえず、自分の身の回りを見渡してみると、唯一そう呼べそうなものが見つかりました。

20130802100622

WiMAXの端末です。私のネット環境を一手に引き受けてくれる心強い味方です。Macだけではなく、iPhoneの通信も担当しているので__モバイルデータ通信は常時オフ__、こいつのバッテリーがなくなると途端に「作業レンジ」が狭まってしまいます。

というわけで、この端末は仕事道具の一つに数えても問題ないでしょう。

印刷機は・・・

一応家にはプリンターがあるのですが、ここ最近はまったくその口からインクを吐き出していません。そもそも紙を使うことが少なくなった上に、便利なサービスがあるからです。

ネットワークプリントサービス

印刷したいデータをアップロードすれば、コンビニの複合コピー機からプリントアウトできるサービスです。上のサービスはローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで利用できます。あと、セブンイレブンで利用できるネットプリントというものもあります。

もちろん、トータルで均せば一枚当たりの印刷単価は、自宅のプリンターを使った方が安いかもしれませんが、年間でプリントする枚数がそれほど多くないので、気になるレベルではありません。

あと、何だかかんだいって、自宅にある電子機器で一番問題発生確率が高いのがプリンターなのです。メンテナンスおよび心理的コストを考えると、気軽に使えるネットワークプリントサービスは悪い選択ではありません。

一応自宅のプリンターはスキャナ代わりとしては運用されているので、「仕事道具」に数えてもよいかもしれませんが。

カバン

でもってカバンです。といっても、取り立てて書くべきことのない、ごくフツーのカバンです。

20130802105403

無印良品で買いました。MBAの13は楽に入ります。インナーポケットの数は少ないですが、それほど物を詰め込まないので問題ありません。毎日のように、このカバンでMBAを持ち歩いて、どこかのカフェで作業しております。

カバンの中身?

それはまたおいおいということで。

さいごに

というわけで、最初にあげた4つのブロックは制覇しました。

後は、付属としてあげた5つの要素ですね。それについては次回まとめて紹介しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です