物書きと道具箱

Web本棚サービスのメディアマーカーに「引用登録機能」が追加

メディアマーカーに新機能が追加されました。

【バインダー機能】 引用を登録できるようになりました。(メディアマーカー)

本の一部分を抜き書きして登録できる「引用機能」を追加しました。

論じるより産むが易し、なんて言葉はありませんが、まずは実際にやってみましょう。

実際にやってみる

こちらは引用入力画面。

screenshot

項目は「引用」「ページ番号」「引用に対するコメント」「twitter/Facebookへの連携」の4つがあります。

読書中にペンで傍線を引いた箇所をピックアップし、「引用部分」に入力。ページ番号を入力したかったのですが、半角数字のみということで、断念(※)。次に引用した部分へのコメントを書き込みました。
※この引用箇所が、「ⅳページ」だったため。

「引用登録」ボタンをぽちっと押すと、

screenshot

下部に引用とコメントが追記されているのがわかります。このまま続けて入力できるということですね。というわけでもう一つ追加。

screenshot

とりあえず、これで一旦終了します。本のページを確認してみると、

screenshot

このように引用+コメントが追加されていますね。こうして作成したものをEvernoteに投稿すると、

screenshot

こちらもばっちり引用とコメントが反映されたノートが作成されました。

メディアマーカーにはもともと「コメント」欄があるんですが、それとは違った使い方ができそうです。

具体的には『○○は一冊のノートにまとめなさい』シリーズで紹介されているねぎま式の読書メモですね。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス) 奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 20582

Amazonで詳しく見る by G-Tools

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス)
読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス) 奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-12-05
売り上げランキング : 31071

Amazonで詳しく見る by G-Tools

偲ばれるMyScript

そういえばですよ。

私以前に、Evernoteに読書メモを残す用のスクリプトを書いたんですよ。

Evernoteに読書ノートをサクサク作れるMacアプリ(AppleScript製)(R-style)

これもねぎまスタイルで引用メモ(便宜的にこう呼びます)を残すことができます。

このアプリ、個人的に気に入っているんですが、存在価値が危ぶまれてきました。

もちろん役割的な違いはあります。

メディアマーカーの引用メモは、一枚のノートに全てが集約されることになり、私アプリの場合は「一引用メモ一ノート」の形になります。

そこから一手加えて、メディアマーカーで作成されたノートに、作成した各引用ノートを「ノートリンク」機能で結びつけることで、個別の引用ノートが存在しながらも、一枚のノートに情報が集約できる環境が作れます。この考え方は『ハイブリッド読書術』でハブノートとして紹介しました。

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
ソーシャル時代のハイブリッド読書術 倉下 忠憲

シーアンドアール研究所 2013-03-26
売り上げランキング : 179130

Amazonで詳しく見る by G-Tools

でも、「最初から一つのノートにまとめちゃってもいいんじゃね?」という考え方もあるでしょう。その方がシンプルに物事を進められることは確かです。

そういう意味で、ややこしいことは考えたくない、あるいはそもそもMac使ってないし、という方はこのメディアマーカーの新機能はなかなか便利に使えるのではないでしょうか。

さいごに

メディアマーカーは紙の本だけではなく、Kindle本や音楽、それにDVDといったメディアも登録できます。

たとえば映画の気になったセリフを、この機能で記録しておく、なんて使い方もできますね。

screenshot

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語【通常版】 [DVD]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語【通常版】 [DVD]
アニプレックス 2013-07-24
売り上げランキング : 854

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す