物書き生活と道具箱

ほぼ日手帳2014のカバーが公開されています

あっ、と気がつくと、来年のほぼ日手帳のラインナップが公開されていました。もうそんな時期なんですね・・・。

カバーラインナップ – ほぼ日手帳2014

発売は例年通り9月1日から。

上のページをご覧になっていただければわかるように

「オリジナル」
「WEEKS」
「カズン」
「Hobonichi Planner」

の4タイプが発売されるようです。

気になったカバー

ざっと覗いてみたところ、オリジナルでは、「エーゲブルー」「いつでも話を聞きますよとロバが言います。」「TARO/建設」が気になりました。

「TARO/建設」カバーは、ものすごいエネルギッシュなデザインですので、ぜひ上のサイトから直接ご覧下さい。

カズンだと、「スコティッシュチェック」「ヴィンテージチーフ 公園」「ミステリアスボーダー」あたりに興味を引かれます。とはいえ、「ネイビー」あたりで無難に手を打ちそうな予感も・・・。

今年は「Hobonichi Planner」を使っているわけですが、来年は「カズン」に戻すことが決議により決定しております。

さてさて、どのカバーにしましょうかね。と9月1日まで悩み続けるのが楽しみです。

さいごに

ちなみに、「全ラインナップ紹介 公式PDF」のページから、カタログのようなPDFがダウンロードできるようです。じっくり検討したい場合はダウンロードしてみるのもよいかもしれません。

あと、8月30日に「ほぼ日ツイッターお客様相談室」が実施されるとのこと。

「ほぼ日手帳」の製作担当者が
ツイッターにて、リアルタイムで質問におこたえします。

らしいので、興味がある方は、ほぼ日手帳なりグーグルカレンダーに忘れず記入しておきましょう。

では、では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です