Sharing is Power!

【告知】自作の電子書籍が発売になりました

みなさま、こんにちは。

表題の通り、以下の電子書籍が発売されております。

赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集)
赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集) 倉下忠憲

倉下忠憲 2013-08-25
売り上げランキング : 8480

Amazonで詳しく見る by G-Tools

現状、販売されているのはAmazonだけ。今後もしばらくはAmazonのみの展開になるかと思います。

ちなみに、一応改めて書いておきますが、Kindle専用の端末をお持ちでなくても、iPhoneやiPadなどのiOS端末か、Android端末をお持ちであれば、Kindleアプリから読めます。気になる方はぜひご検討下さいませ。

内容・概要

「WRM エッセイ集」とありますように、私が運営しているメルマガ「Weekly R-style Mailmagazine」のエッセイをまとめた本です。

今回フォーカスしたのはメルマガをスタートさせた2010年分。10月にスタートしたので、ちょうど3年前のエッセイ、ということになります。

そのエッセイが11本に、書き下ろし文章が1つ。合計12本のエッセイが楽しめます。一つあたりは、1500字程度なので、ちょっとした隙間時間に一本読む、なんて読み方が合っているかもしれません。もちろん、頭から貪るように読み進めてもらっても、適当につまみ食いしてもらっても結構です。

ちなみに、本文は横書きです。

二つの習作

本作は、二つの意味で習作です。

一つは、有料メルマガで書き始めたばかりの頃の文章ということ。それまではノウハウ系の文章ばかりを書いていましたが、こちらはすっと肩の力を抜いた文章です。どうしても書き慣れていないので、手探り感は否めません。いや、ぶっちゃけ下手といっちゃった方が楽でしょう。

が、誤字脱字に関しては修正しましたが、文体にはなるべく手を加えないようにしました。ちぎったレタスをそのまま皿に並べたようなサラダをお楽しみください。

もう一つは、自作の電子書籍の処女作である、ということ。

これについてはあれやこれや調べたり、試行錯誤を繰り返しました。が、中身がシンプルな構造になっているので、実際はそんなに手間はかかっていません。たぶん、今後も私の「本」に関しては、こういうシンプルなスタイルがメインになってくるかと思います。

今後について

カバー画像をご覧になっていただくとわかりますが、本作品は「WRM エッセイ集1」です。当然のように、2や3の展開を想定してあります。

有料メルマガのエッセイは、だいたい一年分で52本あるので、それらを選別し、並び替え、修正して本の形にしていきます。今回は、約10本で99円という設定でしたが、2以降はもう少しボリュームアップして300円あたりにしようかと思います。
※その辺についてご意見あれば、コメントなりメールなりでお願いします。

もちろん、計画しているのはエッセイ集だけではありません。

メルマガで連載していたコンテンツをブックナイズドするプロジェクトは、深く潜った潜水艦のようにゆっくりと進行中です。また、完全書き下ろしの何か(小説?評論?あるいは?)もイメージしております。

でもって、・・・、まあ、これは適切な機会が来たときに開陳するとしましょう。

さいごに

実は、こうして告知するずっと前から、Amazonのストアには並んでいたのです。が、カバーデザインが「かなりいまひとつ」だったので、告知は先送りしておりました。

なのに、何冊か売れていたのには驚きです。購入して下さった方、ありがとうございます。というか、どこから本の情報をゲットしたんでしょうか。私、気になります。

というわけで、今後も「紙の本の物書き」と共に「電子書籍の物書き」としてもよろしくお願いいたします。

One thought on “【告知】自作の電子書籍が発売になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です