ほぼ日手帳とブログと「よかった探し」

よかった探しリース」という企画があるそうです。

「よかった探しリース」は、Webページを持っている人が、 クリスマスの期間「手」をつないで大きな大きなリース(花輪)を作ろう、という企画です。 もちろん、Webページの「リンク」を使って手をつなぐのです。

リンクをつかって手をつなぐとは、こんな感じですね。

←左手
|
よかった探しリース
|
右手→

それぞれのWebページのテーマは、以下のように説明されています。

さて、各ページには共通のテーマがあります。 それが「よかった探し」です。 今年一年を振り返り、よかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、感動したこと… 自分の体験をもとに一ページを構成するのです。

つまり、

  • 自分のWebページで一年間の良かったことを振り返り
  • そのページをリンクでつないでいく

という企画です。

さっそく参加してみましょう。

振り返れるもの

こういうときに、記録を残しておくとたいへん便利です。というか、何も記録がないと「よかった探し」は難しいのではないか、という気すらしてきます。

20131211122041

まずは、今年のほぼ日手帳を1月から読み返してみました。

この手帳は、一年の半分ぐらいは「メディアログ」として使用し、後半は「執筆日記」として使っています。メディアログは本や映画などの感想の記録で、執筆日記は執筆業務についての記録です。

そういえば、このBlogも「記録」には違いありません。1月1日からの記事をざっと振り返ってみました。考えたことや、参加したイベントについての記憶が想起されます。

こうして振り返ってみると、いくつもの「よかったこと」が発掘されてきます。

  • 確定申告を余裕を持って終えられた
  • 『シャーロック』シリーズが面白い
  • らした先生を囲む会」を開いていただけた
  • 『ハイブリッド読書術』発売!
  • Magic: The Gatheringを微妙に再開した
  • 『PSYCHO-PASS』シリーズに激ハマり
  • 三つめの名刺を作った
  • 東北大学のEvernoteイベント」に呼んでいただけた
  • ブロガーズ・フェスティバルはそうとう楽しかった
  • 公開動画「Rashitaの部屋」を何編か収録できた
  • BOOKSCANさんでインタビューを掲載してもらえた
  • 『アイアンマン』シリーズ、ちょー面白い
  • 『知の逆転』は、エキサイティングしました
  • 『ファスト&スロー』は、興味深さ満点です
  • 『考える生き方』は、ずしりときました
  • メルマガの読者さんの感想をツイートでいただけるようになった
  • アリスの物語」でララノコンに参加してみた
  • 晩ご飯作りの腕前が向上している感じ
  • 『劇場版まどかマギカ 叛逆の物語』を観ました、観ちゃいました
  • さんざん苦労した『KDPではじめるセルフパブリッシング 』を脱稿できた

結構いっぱいありますね。

あとはGoogleカレンダーなんかも見返してみると、いろいろ思い出すことがあるかもしれません。また、何かあれば追記していきます。

さいごに

忙しい師走ですが、こういうことをやってみるのも、なかなか良いものです。

人生を二度味わうような、そんな感覚が得られるかもしれません。

コメントを残す