時事ニュース

最近の私のブログ事情

大体にして物を書くのが好きである。電車やバスなどでも手帳やメモ帳を開いてはぱらぱらと何か書いていることが多い。書くために脳みそを動かしていることもそうだが、実際にカリカリと手帳の上にペンを走らせる行為そのものも結構好きである。

もちろん、こうやってタイピングして文章を書くことも好きである。こちらは、圧倒的なスピードがメリットである。カリカリ感は失われるが、こちらはリズムに乗ったカタカタでちょっとしたビートを感じることができる。漢字が出てこなくて悩むこともないし、思考のスピードと同じくらいの速度で文章をつむぐことができる。

では、手書きとタイプで作られる文章に違いはあるのか、というとその辺はちょっとわからない。違うかもしれないし、同じかもしれない。
ただ、こうやってブログで書く文章は常に、ほかの誰かが読むことを想定して書いているが、メモ帳内の世界は、完全に独白である。
ということは、やはり違った文章がそこではつむがれているということなのだろう。

こうやってブログを書き始めるまでは、そういった独白的文章が私の文章世界の大半であったのだが、もはや世界は変革してしまった。ざっと単純に比較しても、8対2くらいで、ブログで更新するために書く文章のほうが多い(これ以外でもいくつかブログを書いているし)。

なんだかんだいって、このブログの「ニュース雑感」はほとんどコピペでできている。これは別に一から文章を立ち上げるのが面倒というわけではなくて、毎日それをしていたら確実に私の睡眠時間が削られてしまう、という理由によるものだ。いったんこうやって文章を書きはじめると、だいたい長くなってしまう(ほら、もう長いでしょ)。
適当なところで区切って、というわけにはなかなかいかない。
なにせ、ブログの記事にはまとめなければならない原稿用紙の枚数も無ければ、締め切りの時間もない。一度取り掛かるとなかなか抜け出すのが難しいのだ。

というわけで、最近の記事の大半は「ニュース雑感」である。しかも文章の推敲も見直しもほとんど無し、である。それでも結構時間はかかっているのだが・・・。
逆に書きたいことはどんどんたまっていっている。「また今度書きます」と書いておいて放置している事例は山ほどある。
しかし、あんまり突っ込んだ内容はこのブログの雰囲気に合わないかなと思って、ちょっと遠慮している部分もある。その辺は、そろそろ別のブログで、ということになるかもしれない。

そういえば、最近「今日の一言」シリーズをはじめた。ちょっと私が思いついた言葉を、適当につらつらと更新しているものだが、これが365個たまったら、一日一言と、簡単な私の絵でも載せてカレンダーでもつくろうかなと思います。ほしい方は連絡してください。
って嘘ですよ。冗談です。日常生活でもよく私は害の無い(はずだ)冗談をよく言います。私の連れ合いはよく本気にしてだまされます。私の中では「いくらなんでも冗談とすぐわかるだろう」と思っているのですが、ほかの人の認識だとそうではないことが多いみたいです。そういう認識のズレは普段はあまり意識することは無いのですが、時々日常会話で、ぽっかりと空いた大きな落とし穴にはまってしまうことがあります。皆さん冗談を言う際は十分に気をつけましょう。

この文章すべてが冗談、ということはありませんのであしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です