告知

【告知】「アリスの物語」発売になりました&インタビューを受けました

二つお知らせがあります。

まず、本日5月15日、「アリスの物語」が発売になりました。

アリスの物語 (impress QuickBooks)
アリスの物語 (impress QuickBooks) 倉下 忠憲 ぽよよんろっく

インプレスコミュニケーションズ 2014-05-15
売り上げランキング : 176

Amazonで詳しく見る by G-Tools

3万字程度の、さらっと読める短編作品ですので、ぜひ通勤や通学時間にでもお読みくださいませ。

これで、一応「作家デビュー」を果たしたことになります。ハイブリッド・オーサーですね。

すでにお買い上げくださった方もたくさんいらっしゃるようで、Amazonランキングも高い位置に付けさせていただいております。ありがとうございます。

上のリンクはAmazonのものですが、その他の電子書籍販売サイトでも発売になっております。
※執筆時点でまだ[予約]になっているサイトもあります。

他にもあるかもしれませんが、とりあえずこんなところで。

ちなみに、サイトによって値段が違います。セールの有無、と考えてください。Amazonでは今のところ148円ですね。非常にお安いです。その他のサイトも値段が動いたり、動かなかったりするかもしれません。この辺りが電子書籍ならではといった感じ。

ともかくお好みのサイトをご利用ください。

本については、とりあえず以上です。

インタビューと監修PDF

もう一つのお知らせは、インタビューについて。

以下のサイトで、インタビューが公開されております。

「ライトなラノベコンテスト」最優秀賞の倉下忠憲さんにインタビューしてみた(INTERNET Watch)

ブログ「見て歩く者」の鷹野さんにインタビューしてもらいました。「ライトなラノベコンテスト」についてや、私の「電子書籍毎月一冊作ってやるぜ計画」についてなど、いろいろ話しております。

で、上の記事にもリンクがあるのですが、今回私が頂いた「監修PDF」が鷹野さんのブログにて公開されております。

"「ライトなラノベコンテスト」最優秀賞の倉下忠憲さんにインタビューしてみた" をINTERNET Watchへ寄稿、藤井太洋さんによる監修PDFを公開しました #ララノコン

「監修PDFのサンプル」__ではなく、「監修PDF」そのものです。しかも、この監修が非常に密で丁寧なのです。私は、この監修を元に改稿作業を進めていったのですが、これは相当に勉強になりました。

もし、あなたが文章書きならば、特に小説を書かれているならば、読んで損することはないと思います。作家が、どこに・どのように意識をおいて文章をチェックするのか__その「視点」に触れることができます。

最初に完成版「アリスの物語」を読んで、その後に監修PDFで舞台裏を覗くのもよし。
先に監修PDFで指摘されたポイントをチェックして、それがどう変わったのかを完成版で楽しむのもよし。

いろいろな楽しみ方ができそうです。

はい、宣伝ですね。とりあえず目一杯宣伝しておきます。

というわけで、「アリスの物語」をよろしくお願いいたします。

アリスの物語 (impress QuickBooks)
アリスの物語 (impress QuickBooks) 倉下 忠憲 ぽよよんろっく

インプレスコミュニケーションズ 2014-05-15
売り上げランキング : 176

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です