告知

『まるで未来からやってきたかのような』が発売されました。

「月刊くらした」計画の第四弾。

まるで未来からやってきたかのような (WRM エッセイ集)
まるで未来からやってきたかのような (WRM エッセイ集) 倉下忠憲

倉下忠憲 2014-07-29
売り上げランキング : 7809

Amazonで詳しく見る by G-Tools

7月30日の夜か、7月31日の早朝にAmazonレビューが終了してストアに並んだのですが、なぜかすでに購入してくださっている方がいらっしゃいます。ありがとうございます。

今回はエッセイ集になっております。

『赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは』『遠くて近い場所、近くて遠い場所』と同じく、有料メルマガで連載していたエッセイをまとめました。2012年版です。表紙はあいかわらずですね。

箇条書きで特徴をまとめると

  • 横書き
  • 約8万7千字
  • 300円(税込み)
  • 時系列

といったところ。

サンプルは以下のページから確認できます。

『まるで未来からやってきたかのような』

今回はボリュームたっぷりな一冊になっているので、じわじわ読んで頂ければよいかと思います。

ちなみに、以下は目次。

常識を疑うこと、あるいはその癖
”道具に使われている”という言葉
タコと革命
1991年と教養課程と今の教養
情報という科目単位
エントロピーと情報と欲望の関係性
過労自殺と仕事先の選択について
気をつけます
評価する人の評価
ボーリングと文体
グッバイPPG
電子書籍とコンビニの棚
ランニングコストとケチ・ハッカー
ハイコンテキストな<ヤバイ>
マナー音痴
自分なりのブログスタイルについて
わからないこと耐性
これから欲しい教科
対話相手の素養
定点観測と自分パラメータ
コンビニで買い物
予期せぬ成功に注目する
優しさとブタ
フィードの消化、という言葉
プレイリストの共有と、松丸本舗の3冊セット
文章の袋小路 あるいは不完全な創世の神
ゆがんだ怒り方
バタ足と楽しい仕事
cakesと新しい登竜門
攻撃的な信者と言葉にならない良さ
きんちょーという言葉
もしお気に入りのお店が
kindleストアと個人の書き手の展望
電子書籍戦略
自分に自信を持つということ
本棚に潜むエロス
まるで未来からやってきたかのような
やってみて、得られるもの
自分が書く本の目標
献本の取り扱い

チャレンジ:ハイボリューム+時系列

詳しい話はメルマガで書きますが、今回のエッセイ集は「時系列」でまとめてみました。

前回の『遠くて近い場所、近くて遠い場所』ではカテゴライズしたので、本作では何も考えずただ時系列に並べてあります。はたして、8万字を超えるエッセイ集が、カテゴライズなしで読みやすいのかどうか。そこが気になるところです。

また、ご感想などいただければ幸いです。

値段について

余談になりますが、「月刊くらした」計画__毎月一冊電子書籍の新刊を発売する__は、個人的な実験です。電子書籍というメディアに適した本作りとはどのようなものかを、模索しています。

で、値段の付け方もその実験対象になっています。

今のところ、このエッセイ集は300円で発売しておりますが、「月くら」計画が終了したら値段変更されるかもしれません。というか、されます。おそらく値上げの方向で。

たぶん「月くら」計画終了後は、全ての作品の値段を再考することになるでしょう。で、きっと値下げされる可能性は低いです。もともと安い値段にしてありますので。

なので、別に脅迫マーケティングではありませんが、興味をお持ちの方は、半年以内ぐらいにポチっておくと多少安く買えるかと思います。まあ、目玉飛び出るほどの値上げにはなりませんが。一応。

さいごに

ここ最近、書籍の執筆作業が立て込んでおりますので、しばらくは新規書き下ろしではなく、既存のコンテンツのまとめ電子書籍にチャレンジすることになるかと思います。

それでも、まだまだネタがたくさんありますので、ご期待ください。

▼こんな一冊も:

赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集)
赤魔導師の白魔法レベルぐらいまでは (WRM エッセイ集) 倉下忠憲

倉下忠憲 2013-08-25
売り上げランキング : 41834

Amazonで詳しく見る by G-Tools

遠くて近い場所、近くて遠い場所 (WRM エッセイ集)
遠くて近い場所、近くて遠い場所 (WRM エッセイ集) 倉下忠憲

倉下忠憲 2014-05-29
売り上げランキング : 30218

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です