時事ニュース

金持ち→ひらめきの相関

DSなどの売れ行きからみても、まだまだ「脳」に関するブームは下火にはなっていないようですが、

「ひらめき」最近経験したのは4割、高所得者は「ひらめく」割合が高い–コクヨ

 調査によると、「ひらめきを感じるとうれしい」という質問に対し、「とてもあてはまる(33.2%)」と「ややあてはまる(51.2%)」を合わせ8割以上がひらめきをうれしいと回答した。また、「今後ひらめきは重要だとおもう」については「とてもあてはまる(30.5%)」、「ややあてはまる(53.4%)」でひらめきを重視する人が多いことが分かった。

 最近ひらめいた経験が「ある」人は41.4%、そのうち年収1000万以上の高所得者層については平均より13ポイント高い54.5%となっている。


年収が高い人のほうがひらめきやすいという調査結果が出ているらしいです。

そんなこと単純に考えても当たり前じゃないかな、なんて気がします。
所詮ひらめきなんて、ある情報と別の情報の無意識下での連結・融合作業なわけで、それはインプットの量が多いほど起こりやすいというのはほぼ当然でしょう。

もちろん、高所得者のほうが自己投資している割合も高いでしょうから、こういう結果が出ても「へぇ~」なんてことにはなりません。というかはっきりと格差の余韻が見えてちょっといや感じにもなりますが、要するに低所得者も高所得者並みの自己投資を行えば、それでまったく無問題というわけです。
さて、あなたは自己投資してますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です