告知

2014年最後のお知らせは……

「月くら」ですね。はい。

今回は、『「本」を読むことについて』という本です。

「本」を読むことについて
「本」を読むことについて 倉下忠憲

倉下忠憲 2014-12-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とある本のオマージュであることは、書名や表紙画像をご覧くださればご理解いただけると思います。目次は以下。

  1. 読書の価値
  2. 「本」というまとまり
  3. 「本」についてのミニエッセイ

これまであちこちに書いてきた、本や本を読むことについてのコンテンツをまとめたものです。約2万字ほどのショート・コンテンツ。鶏ガラでダシを取ったスープのようにあっさり読める本になっております。

もし、コッテリ系コンテンツをお求めの場合であれば、以下の本をどうぞ。

「本」を読むことについて[増補版]
「本」を読むことについて[増補版] 倉下忠憲

倉下忠憲 2014-12-29
売り上げランキング : 9072

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第一章から第三章まではあっさり版と同様の内容ですが、全八章にボリュームアップしております。

  1. 読書の価値
  2. 「本」というまとまり
  3. 「本」についてのミニエッセイ
  4. 本との出会い
  5. 私の読書術
  6. 読書メモ
  7. 本についての書評
  8. 本の紹介

四章以降は随分と雑多な内容です。2010年からの私の読書術の紹介や、いくつかの書評、本のリストなんかがあります。もちろんこれもどこかしら__R-style,メルマガ,シゴタノ__で書いてきたコンテンツの再掲です。

そうしたものをまとめて読みたい、という場合はこちらの本をご選択ください。約10万字のボリューム・コンテンツとなっております。

さいごに

もう一度書いておきますが、第一章から第三章まではまったく同じ内容ですので、ご注意下さい。あとがきも同じです。二冊買っても特に良いことはありません。

どちらがオススメということはありませんが、ごく普通の方は通常の『「本」を読むことについて』で問題ないかと思います。

ではでは、良いお年を。

▼こんな一冊も:

KDPではじめる セルフパブリッシング
KDPではじめる セルフパブリッシング 倉下 忠憲

シーアンドアール研究所 2013-12-21
売り上げランキング : 496334

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す