物書き生活と道具箱

ペンケースの中身を公開してみる(2015年ver.)

以下の記事で筆箱の中身が公開されていました。

筆箱の中身をシンプルに(PlusDiary)

すごくシンプルですね。というか、筆箱自体を使っていないというのもすごいです。

私の筆箱はシンプルさとは縁遠いですが、ちらっと公開してみましょう。

ペンケース

20150113112816

筆箱というか、まあ、箱ではないのでペンケースと呼んでおきます。使っているのは、立つペンケース≪ネオクリッツ≫。使っているカバンとの相性もあって、もはや普通の筆箱には戻れない体になってしまいました。

カラーペン

20150113112929

両々の大半を占めるのが、カラフルなカラーペン多種。フリクションカラーズ、というシリーズです。要するにこすると消えるペンです。マインドマップを描くときに使っています。

ボールペン

20150113113002

ボールペンは、ジェットストリーム 4 & 1とこれまたフリクションの0.5(ブルーブラック)。この二つは個人的定番になりつつあります。

シャーペン

20150113113021

上は、0.9の分厚目シャーペン。鉛筆っぽい線が引けます。マインドマップの下書き用に。

下は、一見普通のシャーペンですが、シャーペン+スタイラスの絶妙な組み合わせの機能ペンです。シャーペンは0.5mm。スタイラスは軽いペンが多いのですが、こちらはしっかりとした重みがあります。iPadのノートアプリを使用時に大活躍。

その他ペン

20150113113037

上は、格安万年筆ペンPreppy。インクはもちろんブルーブラック。

下は、マジックインキのゴクホソです。ノートの表紙に何か書くときはこのペンを使います。あと、付箋に重要な項目を書くとにも便利ですね。

その他ツール

20150113113136

一番上は、0.9mmの芯の換え。

その次は、ノック式の消しゴム。

でもって、ミニカッターナイフ+ペーパーカッター。

最後は、クリップ。クリップは、ペンケースの手前のミニポケットに放り込んであります。

さいごに

このペンケース一式を、ひらくPCバックに常駐させている、というのが最近の私のスタイル。ひらくPCバックがもはやデスクの一部みたいになっているので、家に帰ってきても、ペンケースはカバンに入ったままです。これが、まあ、楽チンなんですね。

さて、皆様の筆箱はどのようなラインナップになっているのでしょうか。気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です