2-社会情報論

ブログ百人一首[今日の情報カードより]

Scannable

ブログは、管理者の都合で(たとえば、死亡で)消えることがある。ブログサービスの終了もある。

また、ブログ記事はストックだが、ストックであるが故に見出されにくい。もっともアクセスを集めた、ツイートを集めた、はてなブックマークを集めた記事が一番良い記事とも限らない。

”読むに値する”優れたブログ記事を集めた「本」を作るのはどうか? 百個のブログから、それぞれ一つずつ記事をピックアップしていく。ゆるやかなテーマを設けてもいいし、設けなくてもよい。

著作権云々な話が当然でてくるから、著名なブロガーが存命中である方が話は進めやすいだろう。つまり、早いほうが良い、というわけだ。

それは一つの読み物としても優れたものになるだろうが、ある種のお手本(テキスト)としても機能するかもしれない。案外、今ないものだ。

この場合、百という数が適切なのかどうかはわからない。さすがにボリュームがありすぎる恐れもある。しかし、電子書籍であれば気にしなくても良い。ここの調整は選者のセンスに委ねられるだろう。

そもそも選者がいかにピックアップするのかも難しい問題だ。純粋に個人のセンスなのか、集合知による投票を用いるのか。あるいは、いろいろなパターンで作ってみて、その中で生き残ったものに託すという”生存戦略”もアリかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です