0-知的生産の技術

人類の保存欲求[今日の情報カードより]

Scannable

人類は言葉を作り”意味”を保存した。文字を作り、その言葉を保存した。

たいまつで火を保存し、農耕で食物を保存した。貨幣によって労働価値を保存し、信用でそれに裏書きした。

巨大なコンピュータがさまざまなデータを保存し、その速度と容量は増え続けている。

もはや保存は一般的・日常的な行為だ。

この欲求は、おそらくとどまることはない。記憶・意識・人格といったものにまでその手は伸びるだろう。ただし、掴めるかどうかまではわからない。ただし、もし掴めたならば、これまでと同じようにそれで社会は大きく変わるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です