物書き生活と道具箱

KindleでshareしたらEvernoteでキャッチするメソッド

Kindleで本を読んでいて、Evernoteも使っている方。ウェルカム。

すばらしい記事が以下にあります。

簡単に(!)Kindleのshare部分をTumblrへ投げ込めるメソッド(はげあたま.org)

KindleとTumblrを使う程度のITリテラシーがある人なら、10分かからず仕込めちゃうぞ!(たぶん)

上の記事では、Kindleのシェア→RSS取得(Yahoo! Pipes)→IFTTT→Tumblrという流れが構築されています。

RSSの部分に関してはよくわかりませんが、我らがIFTTTさんならお馴染みです。Tumblrに流したものをさらにIFTTTで拾ってEvernoteに流すこともできますし、→Tumblrの部分を、→Evernoteに変えてもOKですね。

つまり、Kindleで読みながらshareした部分が、自動的にEvernoteにほうり込まれる仕組みができちゃうわけです。すごいですね。

手順に関しては、上の記事の1~6の手順を熟読ください。書いてある通りにやれば、問題ありませんでした。最後のIFTTTのAction部分をEvernoteの「Create a note」にすればバッチリです。

私のレシピ(後半)はこんな感じ。

screenshot

タグに「readingmemo」とかを付けておいても良いですね。
※たぶん日本語は弾かれますのでご注意。

ちなみに、次のようなノートが作成されます。

screenshot

本当に素晴らしい方法なのですが、一冊の本にshareの限界数があるのがこの方法の最大の弱点です。

それさえなければ、本当に楽チンなやり方なのですが。

▼その他参考記事:

▼編集後記:

最近Kindleのvoyageを借りて使っているんですが、これはたしかに良いですね。大きさと重さが長時間読書に向いています。ただ、カバンに入れ忘れてしまうというミスをよくやってしまうのが、iPhoneでのKindle読書との違いかもしれません。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
Amazon 2014-11-04
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です