Evernoteの使い方

「Postach.io」フリーミアムやめるってよ

タイトルは、使いたかっただけです。

Postach.io

Evernoteのノートをそのままブログ記事にしてくれる便利なPostach.ioですが、これまでのフリーミアムモデルから、完全有料モデルへと移行するようです。料金は一ヶ月9$か、一年90$。Wow!

まあ、ニッチなサービスであると判断したのでしょう。スケールできなければ、料金設定はこのぐらいになるでしょう。おそらく、Evernoteのユーザーが増えるにつれ、Postach.io無料ユーザーも増えたのに、有料ユーザーはさして増えなかったのかもしれません。メンテナンスやサポートには当然人的コストがかかるわけで、こうした判断もやむないとは言えるでしょう。

「Postach.io」は、便利で使い勝手が良い反面、「ありがたみ」というものが薄いサービスです。なにせ、自分がやるのはEvernoteでノートを追加してタグを付けるだけ。Postach.ioを直接操作することは(普段は)ありません。だから、このサービスを使っているという感覚が生まれにくく、必然的にサービスへのコミット感みたいなものも生成されにくいのかもしれません、

まあ、そういう考察はさておいて。

一応サブブログとして「1000冊の本を紹介する」をPostach.ioでやっていたのですが、さすがに年間90$支払うかと言われると、微妙に厳しい、という答えを返さざるを得ません。そこまで気合いを入れて更新しているわけでもありませんので。

となると、考えるべきは移行先です。

無料のブログなら筆頭に上がるのは「はてなブログ」。あるいは「LivedoorBlog」あたりでしょうか。機能性も使い勝手も申し分はないと思います。はたまたこの際だから、note.muに集約する、という手もあります。最近メルマガの「今週の一冊」という過去コンテンツをnoteにアップするようにしているので、総合的書評アーカイブスみたいなものができるかもしれません。

いっそ、Wordpressで新しいブログを立ち上げる、なんて手段もありといえばありですね。

と、まだまだ移行先は決まらないわけですが、とりあえずどこかに待避させることにはなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です