告知

電子書籍新刊『Evernote豆技50選』が発売となりました

ぎりぎり3月に間に合いました。

Evernote豆技50選 (Espresso Books)
Evernote豆技50選 (Espresso Books) 倉下忠憲

倉下忠憲 2015-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今回のテーマは、Evernoteのテクニックです。

この4月で、Evernoteアンバサダーに就いてから一年となります。その節目を記念して、というわけではありませんが、いろいろEvernoteについては書いておきたかったので、このテーマとなりました。

でもって、書き下ろしとなっています。

概要的な何か

私の本というと、「これでもか!」と長い文章が続くイメージがあるかと思いますが(感想には個人差があります)、今回の本は「ピュアなノウハウ本」をイメージして、簡潔な記述を心がけました。その代わり、わんさか画像&図解が入っています。

しかしながら、巷のEvernoteの説明書とは違い、丁寧に操作方法を説明したり、細かく用語を解説してはいません。つまり、Evernote入門者向けの本ではない、ということです。

その代わり、Evernoteにちょっと慣れてきたよ、という方向けのテクニックを、小さいものからマニアックなものまでを揃えてばばーんと紹介しています。きっと、次のステップに進む上で役立ってくれることでしょう。

本書で紹介しているテクニックは、これまで私が使ってきた(あるいは使っている)ものばかりです。そして、その大半は、当ブログの記事で紹介してきています。なので、本ブログを隅から隅まで目を通しているという方には、復習にはなっても、新発見は少ないかもしれません。

逆に、他の人にEvernoteのテクニックについて知ってもらいたいときには、このブログの「Evernote記事カテゴリを全部読め」という代わりに本書が役立つかと思います。

目次などは、以下のランディングページからご確認ください。

Evernote豆技50選

ちなみに、本書は日本のEvernote関連本の55冊目にあたるようです。すごい冊数ですね。

さいごに

とりあえず、去年から進めていた「毎月一冊電子書籍の新刊を発売する」という計画(別称「月刊くらした」計画」)は、無事12冊目を迎えました。一年を走りきったわけです。

思うところは、マウンテンゴリラの雄叫びのようにたくさんあるわけですが、それについてはぼちぼち書いていこうと思います。

では、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です